今日からサク読み!トレタメアプリ


新人女性グループI.O.I(アイオーアイ)を輩出したことで有名なM netのオーディション番組「Produce101」。

Produce101は、アイドルを目指す少女たちの熾烈なサバイバルの模様を赤裸々に公開し、多くの支持を獲得した人気番組です。

そんな大ヒット番組を制作したM netからこのたび待望の「男性版produce101」が放送決定!その名も「少年24」。

少年24

CJ E&M主催超大型K-POPプロジェクトとあって、当番組から大物アーティストが誕生することは間違い無しとも言われています。

この記事では、期待度MAXの新番組「少年24」に出演する気になるメンバーと番組の見どころについてご紹介しちゃいます♫

■少年よ、大志を抱け!「少年24」の見どころと内容は?

かの有名な企業であるCJ E&Mの音楽事業部門は、「少年24」を通したアイドル育成計画に3年間で約250億ウォン(約25億円)を投資すると発表しました。

このプロジェクトには、生きる伝説的アーティスト「SHINHWA(神話)」が所属するLIVEWORKS Companyも共同で企画に携わり、オーディションと専門的なトレーニングを経て選ばれた男性アイドル24人が、常設会場で1年365日ブロードウェイ式のライブと公演を行い、韓国国内、および海外からの観光客を誘致することでグローバル展開を視野に入れています。

グローバル展開を視野に入れているだけあり、オーディションは各国からの応募が可能で、日中韓それぞれからアイドルを志す精鋭たちが集まりました。




本格的なK-POP公演は、2016年8月から韓国の東京と言われる「明洞(ミョンドン)」にあるMESAビル10階のポップコーンホール(「少年24専用館」)でスタート。

本格的な公演スタートに先立ち、メンバー選抜の過程からトレーニングの様子、公演準備などを公開し、アイドルのデビューだけではなく、プロジェクト計画の裏側も大公開する新感覚の番組として期待度が高まっています。

個人個人の才能や努力、実績を総合評価しつつも、流動的なユニット対決を続け、MVPに選ばれたユニットはアイドルグループとしてデビュー出来るシステムで、個人の実力だけでなく総体的な協調性や複数人の中で輝けるスター性なども評価基準です。

共同制作会社であるLIVEWORKS Companyからは、団長役としてSHINHWA(神話)のヘソン、ミヌが出演し、少年たちの実力UPのために必要なスキルを伝授、神話としての長年の活動から的を得た助言が飛び出すのも見どころのひとつ。

神話 ヘソン ミヌ

さらに、ラップ講師としてVasco、パフォーマンス講師としてハ・フィドン、ボーカル講師としてチョン・ボンジンが参加し、これまでのオーディションサバイバル番組より遥かに凝った演出やからくりに驚かされる事間違い無しの新感覚番組と言えるでしょう!

少年24 講師


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

1 件のコメント

  • もかな より:

    ホチョル ヨンドゥ ヨンテ デイビット ジェヒョン ファイティン サランへ デブィはじゃ!

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 韓国・芸能K-POP・韓流

韓国・芸能の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!