月組公演「アーサー王伝説」の配役は?原作や内容も気になる!

宝塚版「アーサー王伝説」の特徴は?

アーサー王 月組

今回の月組公演で行われる部分は、ケルト人であるアーサー王が隣国よりグィネヴィアを妃として迎え、円卓の騎士という忠誠を誓う騎士たちと共にサクソン人の脅威から国を守るために奔走している頃。そこへ湖の騎士であるランスロットが円卓の騎士へ加えてほしいとキャメロットへ願い出るところから始まります。

アーサーが若くして王となる運命を背負いその責務と愛の間で揺れ動くさまを月組流にアレンジして上演されるのが楽しみですね。

舞台音楽はケルト地方の民族音楽をポップ調にアレンジしたフレンチ・ロック。他の「アーサー王伝説」とは全く違ったステキな魅力いっぱいのミュージカルになることでしょう。

新体制になった新月組の初公演をお楽しみに♪