3,140 views


異色の配役で話題に!?


映画では、ガイゲルンとグルシンスカヤが主人公とヒロインですが、宝塚で23年前に公演された時は、首になった元経理のオットーが主人公をなって物語が繰り広げられました。


その時は涼風真世さんの退団公演となっていましたが、主役が二枚目じゃないという、異色の配役でも有名となりました。

23年ぶりの再演はハリウッド版と同じ主人公


そして今回23年ぶりに公演される新体制月組による「グランドホテル」は、主人公がハリウッド版と同じガイゲルンとなりヒロインもグルシンスカヤとなっているので、話も悲劇的な結末になるのではと予想されます。

しかし、映画版でも同じ結末ですが、同時に様々な物語が進行して行く中で、どたばた感があり少しコミカルに演じられる部分もあるため、月組版での演出がどのようになるのかが期待できます。

月組が挑む「グランドホテル」に期待大


グランド・ホテル出典:©宝塚歌劇団  珠城 りょう(Ryo Tamaki)バイオグラフィー より

グランドホテルは、ブロードウェイで公演された時もトニー賞に12部門ノミネート、5部門で最優秀賞を受賞している作品です。

今回の作品がどのようにアレンジされているのか、そしてこの公演が新トップコンビの大劇場お披露目公演となるのでぜひ劇場でご覧ください♪

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!