17,209 views

ポンコツじゃない!
度胸強さと折れない強い心が彼女を成長させてきた

ここまで「かわいい」に注目して森戸知沙希ちゃんを紹介してきましたが、可愛いエピソードやふんふわとした見た目とは裏腹に、度胸があり負けん気が強く、意外と芯の太い切れ者タイプ。
森戸知沙希
出典:©『ハロ!ステ#227』より
デビューから一年も経たない頃、メンバーの山木さんの病欠に伴い本番当日にフォーメーションの変更があった時も、嗣永桃子さんから「あと何曲か頭に入る余裕ある?」って言われメンバーの顔を見回した後に「でも明日もやりますよね?やりましょう」と返した時に彼女の芯の強さを垣間見た気がしました。

自身のバースデーイベントでも、2016年には「楽しみ40怖さ60」と緊張でひぃひぃ言っていたのに、2017年のイベントでは「緊張は2割ほど」と自然体な朗らかとした姿をみせていました。

また、鞘師里保ちゃんの卒業コンサートではボロボロに泣いてた彼女が、嗣永桃子さんの卒業コンサートで涙をぐっと堪えて最後まで笑顔でやりきった姿に心打たれたファンの方は多かったのではないでしょうか。
森戸知沙希 嗣永桃子出典:©カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba「WEB限定!怒(ももち)(2015-07-14)」より
開演前に嗣永さんがメンバーに伝えた
「人を感動させたいのなら、泣いてはダメです。特に絶対に自分のパートはしっかりと言うように!」

これを守りきったのは、ハロプロとしてアイドルとして嗣永さんの意思を自分が継承していくんだという"意地"があったのかもしれませんね。

他のメンバーが堪えきれずに涙ぐむなか、その分大きな声で歌おうとしたり、フォーメーションチェンジの途中にメンバーの肩をポンと叩き励ましたりと"ももちイズム"は確かに継承されていっているということを感じさせました。
森戸知沙希 嗣永桃子出典:©カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba「『ももち先輩。』森戸知沙希(2017-07-01)」より
緊張しいなところは相変わらずですが、最近ではまとめ役に回ったりとその成長ぶりは著しいものです。

そんな森戸さんを、嗣永桃子さんはこう語ります。

 森戸知沙希ちゃん
 もりとちの周りには、自然と人が集まってきます。まずはじめに、羨ましい。笑
 そんな子、なかなかいないですよね!
 人を惹きつける魅力が満載だと感じています。

 人見知りだし、上がり症だしで、はじめはどうなることかと思いました。
 でもいまでは、その良さを残しつつ、時にはかなりのリーダーシップを発揮します。
 はじめて、そんなもりとちを見た時は自分の目を疑いました。笑
 持ち前の明るさと笑顔で、これからもたくさんの人を幸せにして下さい!


新体制でも彼女のポテンシャルと心構えがあればきっと上手くいく。そう感じずにはいられません。


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!