トレタメ記事内画像について


15,731 views

午前四時、朝焼けにツキの元ボーカル、小林亮輔の声はもやしボイス?

新潟を拠点に活動しているロックバンド、午前四時、朝焼けにツキの元ボーカリスト、小林亮輔は自身のことをもやしボイス担当だと言っていますが、これはどういうことなのでしょうか。

現在は脱退をし、別バンドに所属している小林の声の魅力とはどのような点にあるのでしょうか?

午前四時、朝焼けにツキの小林亮輔のボーカル曲の魅力


午前四時、朝焼けにツキ

午前四時、朝焼けにツキは、新潟を拠点に活動しているバンドで、2007年に結成されました。

騒音系の疾走感のあるサウンドに、メランコリックなメロディが乗った激情型ロックを聴かせてくれる楽曲の魅力は、なんといっても、小林亮輔のボーカルの魅力にあります。

哀愁漂う歌詞とマッチした、柔らかなアンニュイさがありながらも、時に激しく情動的に叫び、聴く者の情感を揺さぶる、非常に表現力の高いボーカルスタイルです。

しっとりとした湿り気を帯びているのに、激しくシャウトする時には違う表情を見せる声もまた、魅力的です♪♪

午前四時、朝焼けにツキを脱退した小林亮輔


午前四時、朝焼けにツキ

2015年1月に、小林亮輔は、午前四時、朝焼けにツキを脱退します。

かねてから同時進行で活動していた別バンド、a crowd of rebellionの活動に専念するための脱退であり、その後はa crowd of rebellionのボーカル、ギターとして活動をしています。

この小林の脱退後、午前四時、朝焼けにツキは、新しいメンバーを迎え、新体制で精力的に活動を続けています。

現在小林亮輔は、a crowd of rebellionで、さらに激しく情動的なサウンドを聴かせてくれていますー!


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!