アイドルなのに怨念のような作品!?異色のアイドル「Maison book girl」

ekoms所属の4人組"現音ポップ"アイドルグループMaison book girl(メゾンブックガール)

Maison book girl <出典:basement-times.com>

2014年のデビューからメンバーの脱退や加入がありながらも精力的に活動を行っています。そこで今回はメンバーのプロフィールや活動ともに楽曲紹介などをします。

保護者同伴?Maison book girlの奇妙な経歴


公開メンバー選考オーディションを行って結成し、2014年に解散した女性アイドルグループ「BiS」(ビス)のコショージメグミさんを中心に、ekoms代表であり音楽家でもあるサクライケンタさんが結成させたグループ。略称は「ブクガ」。ファッションブランドとしての展開も予定されています。

Maison book girl <出典:www.ongakusenkasha.co.jp>

デビューの年に出演したいくつかのイベントでは、メンバーのうちの1人か2人と、サクライケンタさんがともに出演していたことがあります。




全員が出演しなかったり、代表と2人で出演したりとデビューしたてで売り出し中のアイドルグループとは思えない活動をたびたびしていましたが、2015年3月のメンバーの脱退と新加入以降は全員のみでの活動に安定しています。


アイドルなのにブログが地味?Maison book girlのプロフィール


矢川葵(やがわあおい)。生年月日は1994年4月1日。女性アイドルオーディション「ミスiD 2015」でのファイナリスト。夢は居酒屋系焼鳥屋「鳥貴族」になること。

矢川葵 <出典:www.maisonbookgirl.com>

井上唯(いのうえゆい)。生年月日は1994年9月13日。愛称は「ゆいまーる」。他のメンバーにも言えることですが、ブログでは空行、絵文字、顔文字を全く使わず新鮮。

井上唯 <出典:www.maisonbookgirl.com>

和田輪 (わだりん)。生年月日は1995年3月14日。2015年に初期メンバーの脱退とともに加入。チャームポイントは眼鏡。銀縁の四角い眼鏡や、大きな丸眼鏡などをよく着用しています。「一人一人に親身になって一番似合う眼鏡選んであげる会」をしたいらしい。

和田輪 <出典:www.maisonbookgirl.com>

コショージメグミ。生年月日は公式で2014年5月4日。BiSでは1993年9月28日。BiS以前には「阿佐ヶ谷家」としても活動していました。髪型は白にも見えるほどの金髪のショート。

コショージメグミ <出典:www.maisonbookgirl.com>

怨念のような作品!?Maison book girlの楽曲紹介


前述までの通り各所でアイドルグループとして紹介されていますが、一般的なアイドルとは一線を画します。服装も白を基調とした物が多く、デザインもシンプル。真っ白な普通のシャツにグループ名が書かれただけのものや、露出が少なくフリルも無く、スカート丈も決して短くない物。コショージメグミさんにいたっては長袖ロングパンツをよく着用しています。




サクライケンタさんも「アイドルポップスとして成り立つギリギリ」を目指しているそうです。




それは楽曲にも表れていて、2015年の初の全国流通盤1stアルバム「bath room」ではオリコン84位ながらも著名人からの評価は高く、「怨念のようなものが炸裂した作品」「混沌がぐるぐるぐねぐねとうねり続けている」「音が超良くて、冷たい」「四人の死体が歌っている」とコメントを出した本人でさえ、アイドルへのコメントとは思えないと自覚する賛辞を送っています。




実際にアルバム「bath room」のジャケットは薄暗く陰気な浴槽の排水溝のアップだけ。メンバーの顔も映っておらず、楽しそうな雰囲気は皆無です。

Maison book girl「bath room」 <出典:www.maisonbookgirl.com>


アイドルではなくアーティスト?Maison book girlの今後の活動

昨年11月23日に行われた1stワンマンライブも大成功を収め、アイドルファンだけではなく音楽ファンからの注目も集めているMaison book girl。今後もライブ活動を中心にしながら、様々なカルチャーを通じてその魅力を発揮していくことでしょう。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!