今日からサク読み!トレタメアプリ


1992年のデビュー以来次々とヒット曲を世に送り出し、これまでにミリオンセラーとなったシングルはなんと10枚!

発売したCDの総売上枚数は5,900万枚以上にも及び、90年代、00年代、10年代と、いつの時代も変わらず多くの人々に支持され続けているバンド「ミスチル」ことMr.Children。

2017年にはバンド結成から25周年を迎え、数々の名曲を持つ彼らですが、その中でも特に人気の高い楽曲はどの曲なのでしょうか?

ということで、今回はMr.Childrenの人気曲ランキング【2018年最新版】をお届けしていきたいと思います!

※当ランキングは、CD売り上げやYoutube動画の再生回数、SNS上でのファンの声などを総合して独自にランキングを作成しています。

Mr.Childrenおすすめ人気曲ランキング(2018年最新版)


第10位「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」



出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」from TOUR 2017 Thanksgiving 25 より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第10位は「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」です。

1995年8月10日にリリースされた8枚目シングルのタイトル曲で、オリコンチャート3週連続1位、200万枚以上の売り上げを記録した大ヒットナンバー!

ライブ向けの盛り上がりを意識して制作された楽曲ですが、作詞した桜井さん曰く「歌詞がよくわからないから歌うのが恥ずかしい」という理由でほとんどライブで演奏されることはないというレア楽曲。

2017年に行われた結成25周年記念のライブツアー「Thanksgiving」では久々に演奏され、会場を大いに沸かせました♪

第9位「Sign」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「Sign」 TOUR POPSAURUS 2012 Live より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第9位は「Sign」です。

2004年5月26日に発売された26枚目シングルタイトル曲。

ドラマ『オレンジデイズ』の主題歌として書き下ろされたナンバーで、この曲で2度目となる日本レコード大賞を受賞しています。

作詞をした桜井さんはドラマの脚本を読んでから詞を書いたそうですが、ドラマのストーリーそのままに寄り添った歌詞ではなく、その時期の自らの心情も交えながらこの曲を綴ったそう。

静かなピアノのイントロから徐々に盛り上がり、サビでは優しいメロディに真っ直ぐ芯の通った歌声が胸に強く響いてくるような名曲です。

第8位「himawari」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「himawari」Music Video より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第8位は「himawari」です。

2017年7月26日に発売された37枚目シングルタイトル曲。

映画『君の膵臓をたべたい』主題歌として書き下ろされたナンバーです。

繊細なバンドサウンドをストリングスの音色が包み、歌い出しから"優しさの死に化粧で"と、衝撃的なフレーズから楽曲の世界に引き込まれてしまいます・・・!

『君の膵臓をたべたい』原作ファンおよび映画を見た人たちからは口々に「名曲!」「泣ける!」とかなりの高評価で、ミスチルファンの間でも「ミスチルの新たな代表曲」と言われ人気の高いナンバーですね。

歌詞の一つ一つやテンポの取り方にも様々な感情が込められており、映画『君の膵臓をたべたい』をチェックしてから曲を聴くと、よりこの楽曲を楽しめるのではないかと思います。

第7位「抱きしめたい」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「抱きしめたい」Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第7位は「抱きしめたい」です。

1992年12月1日に2枚目のシングルとして発売された楽曲。

暖かく胸ににじんわりと染み込むような楽器の音色と優しいメロディから、桜井さんの歌声が力強く響く真っ直ぐな愛のメッセージが歌い上げられる直球ラブソングです♪

このシングルが発売されてから25年後の2017年、バンドの結成25周年とNTTドコモの営業開始25周年を記念して制作された、高橋一生出演のコラボCMの曲に起用されたことでも大きな話題となりました!

第6位「365日」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「365日」Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012 より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、、第6位は「365日」です。

2010年12月1日に発売された16枚目のアルバム「SENSE」収録曲。

2017年のNTTドコモ営業開始とMr.Children結成25周年を記念したコラボCMで使われていた楽曲で、サビの部分を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

シンプルな音色とメロディに、桜井さんの語りかけるような"全てが名フレーズ"の天才的な歌詞に感動してしまいます。

CMでのオンエアなどを中心に楽曲は幅広い層に浸透し、アルバム曲にもかかわらず2010年代のミスチルを代表する曲のひとつとして挙げられることの多いナンバーですね!

第5位「HANABI」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「HANABI」 Tour2015 REFLECTION Live より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第5位は「HANABI」です。

2008年9月3日に発売された33枚目シングルのタイトル曲。

テレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌として発表され、以後も同ドラマのセカンドシーズン、サードシーズン、劇場版と全てのシリーズで主題歌として起用され続けているナンバー。

ドラマのプロデューサーが「『HANABI』はコード・ブルーの6人目の登場人物」と語るほど重要な楽曲で、作品のテーマである救命救急の世界をミスチル流に色付けています。

第4位「名もなき詩」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「名もなき詩」Mr.Children "HOME" TOUR 2007 ~in the field~ より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第4位は「名もなき詩」です。

1996年2月5日に発売された10枚目シングルタイトル曲。

当時のオリコンチャートの歴代最高記録となる、発売初週だけで120万枚をも売り上げた伝説的ナンバーです!

桜井さんの吐き捨てるようなロックな歌い方やバンドとしてのグルーヴ・サウンドのカッコよさも感じながら、何か忘れていた大切なことを気づかせてくれるようなメッセージの込められた歌詞は、多くの人の心を打ちました。

第3位「innocent world」



Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第3位は「innocent world」です。

1994年6月1日に発売された5枚目シングル。

トータルで200万枚近くを売り上げ、発売された年のオリコン年間シングルチャート1位を記録した彼らの代表曲ですね!

innocent world(無垢な世界)を望むけれど、時にはそんな気持ちから離れてしまうこともある・・・というところから、自らの大切にする"世界"を見つけ、その先に希望を見つけるような歌詞になっています。

第2位「Tomorrow never knows」


出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「Tomorrow never knows」 Tour2015 未完 Live より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第2位は「Tomorrow never knows」です。

1994年11月10日に発売された6枚目シングルタイトル曲。

ドラマ『若者のすべて』主題歌で、トータルでの売り上げは約276万枚を記録しており、これまでのミスチルのシングルで最も売れた作品になっています。

タイトルと曲から示される、"明日はまだ誰にもわからない"というメッセージ。

キャッチーで耳に残る歌メロながら、哲学めいていて壮大な歌詞は非常に深く、聴けば聴くほど新しい発見があるような、時代を越えて愛される名曲ですね。

第1位「終わりなき旅」



Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第1位は「終わりなき旅」です。

1998年10月21日に発売された15枚目シングルタイトル曲。

7分以上の演奏時間で、どっしりとしたリズムにストリングスのサウンドや9回もの転調が登場し、じっくりと聴かせてくれるナンバーです。

タイトルの「終わらない旅」から示される、"まだ見ぬ自分、世界へ出会うための旅"に挑戦する全ての人々を応援するようなメッセージが綴られていて、迷っているときや悩んでいるときに聴くとパワーを貰えますね!

"ミスチルの最高傑作"とも言われるほどサウンド面と歌詞がぴったりとハマっていて、たくさんの人たち背中を押してきた大名曲です♪

Mr.Childrenおすすめ人気曲ランキングまとめ

Mr.Children ミスチル
出典:©Natasha,inc. ナタリー ドラマ「ハゲタカ」主題歌にMr.Children新曲「SINGLES」 より
以上、Mr.Children(ミスチル)のおすすめ人気曲ランキングをご紹介してきました。

立ち止まってしまったときや疲れてしまったときは、ぜひともこちらの記事で紹介してきたミスチルの楽曲を聴いてみてください。

キャッチーなメロディと共に、あなたの心の奥にあった大切な感情を呼び起こしてくれるはずです♪

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽Mr.Children

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!