今日からサク読み!トレタメアプリ

12,688 views

1992年のデビュー以来次々とヒット曲を世に送り出し、これまでにミリオンセラーとなったシングルはなんと10枚!

発売したCDの総売上枚数は5,900万枚以上にも及び、90年代、00年代、10年代と、いつの時代も変わらず多くの人々に支持され続けているバンド「ミスチル」ことMr.Children。

2017年にはバンド結成から25周年を迎え、数々の名曲を持つ彼らですが、その中でも特に人気の高い楽曲はどの曲なのでしょうか?

ということで、今回はMr.Childrenの人気曲ランキング【2018年最新版】をお届けしていきたいと思います!

※当ランキングは、CD売り上げやYoutube動画の再生回数、SNS上でのファンの声などを総合して独自にランキングを作成しています。

Mr.Childrenおすすめ人気曲ランキング(2018年最新版)


第10位「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」


https://www.youtube.com/watch?v=ACt_DfVjqIY
出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」from TOUR 2017 Thanksgiving 25 より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第10位は「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」です。

1995年8月10日にリリースされた8枚目シングルのタイトル曲で、オリコンチャート3週連続1位、200万枚以上の売り上げを記録した大ヒットナンバー!

ライブ向けの盛り上がりを意識して制作された楽曲ですが、作詞した桜井さん曰く「歌詞がよくわからないから歌うのが恥ずかしい」という理由でほとんどライブで演奏されることはないというレア楽曲。

2017年に行われた結成25周年記念のライブツアー「Thanksgiving」では久々に演奏され、会場を大いに沸かせました♪

第9位「Sign」

https://www.youtube.com/watch?v=7aJmUeLMZi4
出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「Sign」 TOUR POPSAURUS 2012 Live より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第9位は「Sign」です。

2004年5月26日に発売された26枚目シングルタイトル曲。

ドラマ『オレンジデイズ』の主題歌として書き下ろされたナンバーで、この曲で2度目となる日本レコード大賞を受賞しています。

作詞をした桜井さんはドラマの脚本を読んでから詞を書いたそうですが、ドラマのストーリーそのままに寄り添った歌詞ではなく、その時期の自らの心情も交えながらこの曲を綴ったそう。

静かなピアノのイントロから徐々に盛り上がり、サビでは優しいメロディに真っ直ぐ芯の通った歌声が胸に強く響いてくるような名曲です。

第8位「himawari」

https://www.youtube.com/watch?v=_kXE9FHQy9E
出典:©TOY'S FACTORY Mr.Children「himawari」Music Video より
Mr.Childrenのおすすめ人気曲ランキング、第8位は「himawari」です。

2017年7月26日に発売された37枚目シングルタイトル曲。

映画『君の膵臓をたべたい』主題歌として書き下ろされたナンバーです。

繊細なバンドサウンドをストリングスの音色が包み、歌い出しから"優しさの死に化粧で"と、衝撃的なフレーズから楽曲の世界に引き込まれてしまいます・・・!

『君の膵臓をたべたい』原作ファンおよび映画を見た人たちからは口々に「名曲!」「泣ける!」とかなりの高評価で、ミスチルファンの間でも「ミスチルの新たな代表曲」と言われ人気の高いナンバーですね。

歌詞の一つ一つやテンポの取り方にも様々な感情が込められており、映画『君の膵臓をたべたい』をチェックしてから曲を聴くと、よりこの楽曲を楽しめるのではないかと思います。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽Mr.Children

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!