今日からサク読み!トレタメアプリ


2018年も残すところあと数ヶ月。宝塚歌劇公演も、宙組公演と雪組公演を残すのみとなりました。

10〜11月に宝塚大劇場で行われるのが『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』、上演するのは宙組です!
『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』出典:©宝塚歌劇団 宝塚歌劇団公式サイト ポスターより
スタイリッシュな男役が取りざたされる宙組ですが、娘役にも素敵な方々がいっぱい!

今回は宙娘たちをクローズアップ! その魅力をお伝えしてまいります!

星風まどか

星風まどか出典:©宝塚歌劇団 星風 まどか(Madoka Hoshikaze)より
トップバッターはやはりこの人、星風まどかさん。
今春、宙組トップスター真風涼帆さんの相手役に選ばれ、トップ娘役となりました。

100期生として2014年に初舞台を踏み、宙組配属後、すぐにトップスター凰稀かなめさんの少年時代役に抜擢され、新人公演ヒロイン、バウホール公演ヒロインなども続き、デビューから息つく暇もないほど大役続きだった星風さん。

大きな期待に一つひとつ着実に答え、研究科4年でトップ娘役となりました。
素顔はにこやかでとっても愛らしい星風さん。その裏には果てしない努力があったと考えられます。
星風まどか出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ スカイ・ステージ いにしえ逍遥・旅タカラジェンヌ#107-和歌山・南紀白浜<1>- より
トップスター真風涼帆さんの持ち味が、男っぽく大人のイメージなので、星風さんも少し背伸びした役が今後多くなるのかと思われます。

先日、来年宙組で『オーシャンズ11』が上演されると発表されました。星風さんは、夢咲ねねさんや蘭乃はなさんが演じたテスに挑みます。
元来のかわいらしい持ち味とはかけ離れていますが、どんな姿を見せてくれるのか、とても楽しみですね!

天彩峰里

天彩峰里出典:©宝塚歌劇団 宝塚歌劇団公式サイト 天彩 峰里(Mineri Amairo)より
宙組娘役で、星風さんの次に推したいのが天彩峰里さん。昨年末に星組から宙組に組替えになり、活躍度がぐんと増しました。

天彩さんはくっきりと美しい歌声、とびきりの笑顔が魅力の娘役。天真爛漫な素顔もファンの人たちをトリコにしています。
星風まどかさんと同期でとても仲良しなのも微笑ましいことです。

宙組デビューとなった『天は赤い河のほとり』の新人公演では初ヒロインを演じ、話題を呼びました。

夏に上演された『ハッスルメイツ』でも、和希そらさんの相手役的な立場で活躍していました。特に、和希さん演じる少年がかつて飼っていた犬が人間の少女となって出てくるシーン。
その少女を天彩さんが演じていたのですが、コメディセンスも感じさせて秀逸でした!

秋の公演『異人たちのルネサンス』では新人公演ヒロインは逃してしまいましたが、サライという役を演じるようです。活躍が楽しみですね!
天彩峰里・極美慎出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ スカイ・ステージ うたごころ。#11「天彩峰里・極美慎」より

遥羽らら

遥羽らら出典:©宝塚歌劇団 宝塚歌劇団公式サイト 遥羽 らら(Rara Haruha)より
宙組で新人公演ヒロイン経験もあり、落ち着いた魅力を放つのが遥羽ららさん。

98期生として初舞台を踏んでおり、同期には雪組トップ娘役の真彩希帆さん、月組の暁千星さんなどがいます。

新人公演初ヒロインは研究科4年の「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」。その後、「王妃の館」でも新人公演ヒロインを演じました。

現在は新人公演でも最年長学年となりました。本公演でも着実な活躍を見せています。

先日、お洋服のショップTOCCAで星風まどかさん、天彩峰里さんとともに、モデルデビューも果たしました。3人とも本当の妖精のようで、とても素敵でしたよね。
星風まどか・天彩峰里・遥羽らら出典:©ONWARD KASHIYAMA.CO.LTD. TOCCA公式サイトより
涙が出るほど美しい宙娘3人の姿は、宝塚を知らない方にもきっと鮮烈な印象を残したのではないでしょうか。

それでは、他にも気になる娘役について語っていきます。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!