39,172 views



独創的な世界で、見る人を惹きこむPV


グリモアの最新PV「ぼくとタルパ」を見たら、ビジュアル系バンドに詳しくない人も、彼らの世界観に、惹きこまれます。


出典:© GIRIMOIRE.
グリモア  ぼくとタルパ MV FULL(Youtube) より

「ぼくとタルパ」という曲自体、ダークでビジュアル系らしいハードな曲ですが、PVの彼らは、どこか、おとぎの国のようなメルヘンチックな雰囲気なので、彼らのPVを見ながら聴くと、より一層グリモアの魅力が伝わります。

一度聴いたら、中毒になるような曲なので、グリモアをまだ知らない人は、ぜひPVを見て聴いてほしい一曲です。

メルヘンチックなメンバーが魅力でした

ビジュアル系バンドの中で、注目されているグリモアは、メルヘンチックな別名をもつメンバー達で構成されていました。

そんな彼らの奏でる音楽は、メルヘンチックな名前や見た目と違い、ハードなスパイスが効いていて、多くの人達に響き、物凄い勢いで成長し続けています。これからグリモアの活躍が楽しみです。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!