トレタメ

1,374 views


今年のW杯の行方は…

今大会、決勝トーナメントはランキング上位のアメリカやフランスなど優勝候補とよばれるチームとは別の山にはなりましたが、曲者揃いで苦戦を強いられることとなりました。
なでしこじゅやぱん
初戦のオランダ戦は有吉と阪口のゴールが決まるものの、後半にオランダに猛攻され最後まで手に汗握る戦いとなりました。
その後の準々決勝、準決勝ともにスタメンは変えずに同じメンバーで戦いましたが、準々決勝のオーストラリア戦では途中投入された岩渕が期待に応えゴールを決めるなどいい流れで勝利をおさめています。
なでしこジャパン
記憶に新しい準決勝、対するイングランドは初のベスト4で勢いがあるのはもちろん、なにより前回大会ではなでしこを破っているので気の抜けない一戦となることが予想されていました。
前半から危ないシーンもみられひやひやさせられましたが宮間のPKゴールで先制、岩渕の積極的なプレーで見事決勝に駒を進めました。


勝利の女神、キャプテン宮間あや

宮間あや
阪口、岩渕など各選手すばらしい活躍をみせていますが、今大会はやはりキャプテンである宮間あやの活躍が目立つように感じます。
カナダ女子W杯の最優秀選手賞にも選ばれ、英紙では「世界最高の選手の1人」と紹介されるなど、日本だけでなく世界からも注目されているのがわかります。

イングランド戦でも先制点を決めた彼女。
今大会では全6試合連続の先制点で、なでしこを勝利に導いていますが、決勝を前にインタビューでは「オリンピックで金メダルを持っていかれているので、ワールドカップは渡さない気持ちでやりたい」と語っていました。

ここまで勝ち進んできたなでしこジャパン。
このまま最後まで勝ち続けて金メダルを持ち帰ってほしい!と日本全国民が願っているのではないでしょうか。
なでしこじゃぱn
決勝戦でもなでしこ達が私たちにどんな試合をみせてくれるかとても楽しみです。
もちろんテレビ中継もされるので、ライブで彼女達の戦いが見れるのも嬉しいですね。

注目の決勝は日本時間で7月6日08:00キックオフです!
熱い声援を彼女たちにおくりましょう!!

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!