今日からサク読み!トレタメアプリ


抜群のスタイルと、美しすぎるビジュアルでファンを魅了し続けている七海ひろきさん。

そんな七海さんですが、近年話題になっているのが“胸キュンシチュエーション”のプロデュース(?)です。

少女漫画の読みすぎなのでは…?と思わずツッコミたくなるような妄想シチュエーションを演じたり、下級生に指導したり…ファンの心にトキメキと潤いを与え続けています。

そこで今回は、七海ひろきさんの胸キュンエピソードを振り返ってみようと思います!

七海ひろきさんの胸キュンの発想は漫画から?

七海ひろき出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組 七海ひろきプロフィールよりタカラジェンヌのなかでも、オタクジェンヌとして有名な七海ひろきさん。

漫画やアニメ、小説が好きだと度々公言しています。

2012年の宝塚グラフでは、大量の漫画が収納された自宅の本棚を公開したことも…。その冊数なんと700冊以上!

現在、さらに増えているのではないでしょうか。

『セーラームーンを見ていない日本の女の子は良くないと思います』や『(キャッチコピーは?と聞かれ)潔くかっこよく!(by少女革命ウテナ)』などなど、オタク発言を繰り広げる七海さん。

もちろん、漫画キャラクターは演技の参考になる!とのこと。

そんな趣味もあり、七海ひろきさんの胸キュンシチュエーションの発想の源は、漫画やアニメがかなり影響していると言って良いでしょう。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!