トレタメ記事内画像について


3,192 views

一度聴いたら、耳に残る。南波志帆のマジックヴォイスの魅力に迫ります

日常に溢れている音楽。

その中でも彼女ほど、透明かつ個性的な音楽を放つ人はいません。
南波志帆
そんなマジックヴォイスを持つ南波志帆のプロフィールから楽曲紹介まで、彼女の魅力に迫り紹介していきます。

南波志帆のデビューまでの道のり

1993年に福岡で誕生した南波志帆。

小さい頃から歌うことが大好きだった彼女。3歳の頃からジャズダンスを習い、彼女にとって音楽は、とても身近なものでした。
南波志帆
しかし、彼女の中で自分の歌声はコンプレックスでした。

歌手はパワフルな歌声でないといけないイメージがあったため、彼女自身、自分が歌手になれるとは思っていませんでした。

しかし、彼女が小学6年生の時、福岡で行われた歌のイベントに出場した際に、音楽業界の人の目に止まり、スカウトされることになりました。

歌手として自信を持てたきっかけ

以前は、パワフルな歌声とは、正反対の自分の歌声に、彼女は、自信が持てませんでした。

出典:©Tower Records Japan Inc.
南波志帆 『Good Morning Sunshine』 Music Video(Youtube)より


そんな彼女が自分に自信を持てるようになったのは、音楽プロデューサー矢野博康と出会い、彼から助言をもらったことがきっかけでした。

「息を抜いて空気を多めに、ささやくような感じで歌う」と、矢野に指示を受けてからは、南波志帆の中で、自分の歌声に自身を持つことができました。

今までコンプレックスだった歌声が認められたことは、彼女の中で大きな出来事でした。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード ポップス音楽南波志帆

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ポップスの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!