Twiceの天然担当!サナちゃんの性格、プロフィール

2015年の下半期、K-POPガールズグループ界に激震が走りました。
2PMやGOT7などを輩出したJYPエンターテイメントから新たな刺客として大注目グループが誕生したのです。その名もTwice(トゥワイス)

以前からグローバル展開に力を入れていたJYPですが、Twiceには日本人メンバー3名、台湾人メンバー1名が所属しており、国際的な活躍にも期待が高まっています。

そこで、今回は日本人メンバーのひとり”サナ”に注目していきたいと思います。

Twiceのサナってどんな子?

twice サナ <出典:http://kt.wowkorea.jp/img/news/0/2129/5319_560.png>

サナの本名は湊崎 紗夏(みなとざきさな)。活動名のサナは本名をそのまま使用しています。日本人のファンからは、サナぴょんと呼ばれています、とっても可愛いあだ名ですね!
出身地は大阪府で、1996年12月29日生まれのB型、身長は168cmです。

真冬に生まれたにも関わらず、名前に夏が入っているのはご両親がどうしても夏という字を入れたかったからだそう(笑)


Twiceサナ <出典:http://pappins.tokyo/>




音楽が好きだったというお母さんの影響で小さな頃から音楽に囲まれ育ってきたサナは、ある時おばあちゃんが音楽番組を見ながら「サナがこんなステージに立ってたら良いのに」という何気ない一言で歌手になりたいという夢を抱くようになりました。元々歌が上手でとても女の子らしく可愛い声をしていたので、おばあちゃんとしても孫の才能を活かしてやりたいと感じていたのでしょう。

そこからは、なんとしても歌手になりたいという夢を強くもって様々な困難に立ち向かってきました。

Twiceのサナのこれまではどんな経歴?

twice サナ <出典:http://pic.prepics-cdn.com/0157db03305aa/51272333_220x220.png>

サナの練習生期間は3年間半とJYP歴はメンバーで1番長いです。Twiceの前身SIXTEEN以前には日本人グループをデビューさせようと集められたメンバーでしたが、その話はなくなり、6MIXというグループでデビューさせようという話も浮上しましたが、それもなくなり・・・デビューまでには何度も喜びとどん底の感情を味わい、そのたびに日本で応援してくれる家族に申し訳ない気持ちでいっぱいだったそう。




Twiceサナ <出典:http://pbs.twimg.com/media/CSzJtxeUsAAOQDg.jpg>


サナは友達とショッピングモールで買い物をしている時に、JYPのスタッフにスカウトされ、オーディションを受けてJYP練習生になりました。当時中学3年生の少女が日本のショッピングモールで韓国の事務所に声をかけられるなんて、とっさの判断ができないような大きな人生の転機。

サナ <出典:http://kpop.boy.jp/2016/07/11/twice-33/>


それでも、ずっと歌手の夢を持ち続けていたサナにとって迷う暇はなかったのです。それまでは海外に行ったこともなかったのですが、夢のために韓国行きを決め、見事夢を掴んだのです。

練習生の間はデビューが白紙に戻るだけでなく次々とメンバーの入れ替えや分裂なども起こり、耐え難い壁にもぶち当たりましたが、負けずひたすら頑張ったガッツは本当にすごいですね。

Twiceサナの性格は?

twice サナ <出典:http://pappins.tokyo/wp-content/uploads/2016/01/CZ5WXO2UkAEOk6v.jpg>

サナの性格はズバリ、天然。B型特有のいい意味でマイペースな部分があるサナは、いつも自分のペースを乱しません。

おやつに白菜を生でかじったり、無人島に持っていく3つの物を聞かれ、使い捨てカイロともこもこソックス、香水と答えたり、ペンで自分の服を汚しているのに気付かず、ファンに教えてもらってから焦って何故かスタッフさんに教えていたりと、可愛くて放っておけない魔性天使な性格はまさに愛されキャラ。



Twiceサナ <出典:http://gongenbashi.cocolog-nifty.com/>



ですが、一見ふわふわでアホキャラかと思いきや、どんな逆境や困難にも屈しない意思の強さやトラブルを前向きに捉える面もあるので、一生懸命で絶対に諦めないで頑張る努力家です。

これまで泣きそうになるぐらい辛い出来事も多くあったはずですが、そんな雰囲気は微塵も感じさせない和む笑顔もサナの魅力ですね!

Twiceのサナの韓国語がうますぎて・・・もはやネイティブ!


twice サナ <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kudokoreajapan/20151026/20151026225933.jpg>

中学3年生から韓国に渡り、わずか3~4年の間に日本人メンバーの中では一番韓国語がうまいと言われるまでに成長したサナ。
難しいと言われる発音も、韓国人から褒められるそうで、完全に現地に馴染んでいます。

日本人にもかかわらずずっと韓国ぐらしをしていたためか、日本語を話す際は片言になってしまうシーンも(笑)早く周りに追いつくために日本語を忘れるほど韓国語を頑張ったのでしょう。



Twiceサナ <出典:https://c1.staticflickr.com/1/394/18512373750_d762cecdb4_h.jpg>


言葉がわからない地でひとり頑張るのは孤独なことですが、サナにとってそんな自分を追い込む環境に身をおくことが一番上達への近道だったのではないでしょうか?

ちなみに日本では大阪生まれのため関西弁を話していますが、今は関西弁ですら韓国語混じりになってしまうんだとか。韓国語と日本語を織り交ぜて話すのが一番楽とのことなので、日本語も忘れないように使って行って欲しいですね(笑)


<出典:https://youtu.be/0rtV5esQT6I?list=RD0rtV5esQT6I>


今ではTwiceの重役として活躍しているサナこと、サナぴょん。
輝かしい夢を掴んだ彼女ですが、まだまだ夢の先は長いはず。グローバルグループとして展開しているので、近々日本デビューもあるのではないでしょうか?

Twiceが日本に上陸した際は、太陽なような笑顔が可愛いサナぴょんを全力で応援しましょう!

タグ TWICE
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!