35,976 views

f580f1ccf08650

DIR EN GREYのDie率いる新バンド「D E C A Y S」…その豪華メンバーとは!?

日本のみならず、ワールドワイドな活動を展開し、世界中の音楽ファンの間で大きな支持を集めているDIR EN GREY。

その中心メンバーであるギタリストのDieが2015年夏から新たにスタートした新プロジェクトが「D E C A Y S」です。

※各メディアなどで「DECAYS」とも表記されますが、正式な表記は「D E C A Y S」です。

DECAYS <出典:gekirock.com>

Dieの新プロジェクトというだけで、多くの音楽ファンの注目を集めていますが、非常に豪華なメンバーによるバンドとなっています。

ヴィジュアル系やメタル、へヴィロックファンの方以外の方にとっても注目すべきバンドであると言えるでしょう。

◆気になる「DECAYS」の豪華メンバーとは!?

新バンド、DECAYSを構成するメンバーは誰なのでしょうか?

DECAYSはこのプロジェクト立ち上げの中心人物となったDie(DIR EN GREY)と樫山圭(MOON CHILD)は固定ですが、他のメンバーは作品・ライブ毎に異なるアーティストを迎え入れて行われていきます。

DECAYS <出典:v-kei.jp>

初期のメンバー編成はTHE NOVEMBERSの小林祐介とDieによるツインヴォーカルという、以下の編成でした。

・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:小林祐介(THE NOVEMBERS)
・ベース:G
・☆:チドニー

ベースのGは素性や経歴が謎に包まれた人物。

そして☆パートを担当するチドニーもこれまた謎な人物。樫山圭の後輩で、もうかれこれ十数年の付き合いだそうです。

そもそも☆って何なの?という感じですが、チドニーはライブでDJやキーボード、盛り上げるパフォーマーなど、非常に様々なパートをこなしているため、Dieがパート名を☆としたそうです。

2015年末の初リリース音源「Red or Maryam」を記念してのワンマンライブでは、DIR EN GREYの大ファンでありDieとも親交が深いという俳優の蟹江一平と、ヴァイオリニストのAyasaが参加。

そして2016年4月、「DECAYS TOUR2016 PINK=FLORID"」からはヴォーカル&ギターに中村 中を加え、以下の編成でライブを行います。

SEO的な画像名 <出典:gekirock.com>
・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:中村中
・ヴァイオリン:Ayasa
・ベース:G
・☆:チドニー

そして2016年の8月に行われたワンマンライブ「Elimination Refuse Ornamental Show」からはベーシストに寺沢 リョータを起用。

そして12月7日にリリースされたDECAYS初のフルアルバム「Baby who wonders」もこのメンバーでリリースされました。以下がDECAYSの現在の編成です。

DECAYS <出典:v-kei.jp>
・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:中村中
・ヴァイオリン:Ayasa
・ベース:寺沢 リョータ
・☆:チドニー






どんなスタイルの音楽になるの?

メンバーを見ても、どんな音楽が奏でられるのか、まるで想像することができない、という方も多いでしょう。

DECAYS <出典:vif-music.com>

DECAYSは参加しているメンバーも流動的であるため、活動時期によって一つのバンドでありながら大きく雰囲気が異なります。

DIR EN GREYではメロディアスな曲を多く手がけているDieですが、このDECAYSではポップ・ロックやシューゲイザー、オルタナ、メタル、ダンスロックなど非常に様々な要素を内包したサウンドを聴かせてくれます。

DECAYS <出典:vif-music.com>
さらに、メインでヴォーカルを手がけているメンバー以外にもボーカルのソロパートが存在しているなど、多様なパフォーマンススタイルも特徴的。

参加するメンバーによって音色や声質、歌唱法を活かして、非常にバラエティに富んだ楽曲を展開してくれます。

もちろん、ベテランと呼べるキャリアを持ったメンバーが揃ったバンドですので、演奏の安定感も抜群です。

DECAYSの今後の活動予定は?

2015年夏の活動開始から、精力的な活動を続けているDECAYSですが、今後も継続してライヴや音源のリリースを予定しているようです。

活動開始から1周年を経過し、今年の12月7日にはついにファーストアルバム「Baby who wonders」を発売しました。



現在のメンバー編成でしか表現できない今のDECAYSの音が詰まっている1枚になっています。

人気バンドのメンバーによるプロジェクトと言えば、短命で終わってしまうというイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、このDECAYSは来年以降もさらなる活躍を見せてくれそうですので、チェックは欠かせませんよ!

DECAYSから今後も目が離せない!


DECAYS <出典:www.musicman-net.com>
パフォーマンススタイルやヴィジュアル、豪華メンバーに音楽性など、やはり一筋縄ではいかないDieの新プロジェクト「DECAYS」。

来年1月には大阪・愛知・東京の3ヶ所で「DECAYS LIVE TOUR 2016-2017 Baby who wanders」を敢行します。

これからも独自のスタイルと音楽性、そして変化していくDECAYSに注目です!

この記事をみんなにシェアする

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!