今日からサク読み!トレタメアプリ


日本のみならず、ワールドワイドな活動を展開し、世界中の音楽ファンの間で大きな支持を集めているDIR EN GREY。

その中心メンバーであるギタリストのDieが2015年夏から新たにスタートした新プロジェクトが「D E C A Y S」です。

※各メディアなどで「DECAYS」とも表記されますが、正式な表記は「D E C A Y S」です。

Dieの新プロジェクトというだけで、多くの音楽ファンの注目を集めていますが、非常に豪華なメンバーによるバンドとなっています。

ヴィジュアル系やメタル、へヴィロックファンの方以外の方にとっても注目すべきバンドであると言えるでしょう。

◆気になる「DECAYS」の豪華メンバーとは!?

新バンド、DECAYSを構成するメンバーは誰なのでしょうか?

DECAYSはこのプロジェクト立ち上げの中心人物となったDie(DIR EN GREY)と樫山圭(MOON CHILD)は固定ですが、他のメンバーは作品・ライブ毎に異なるアーティストを迎え入れて行われていきます。

DECAYS
出典:©Natasha,Inc. ナタリー DIR EN GREY・Dieユニット、初音源作品はハイレゾ収録USBメモリ 記事ページ より
初期のメンバー編成はTHE NOVEMBERSの小林祐介とDieによるツインヴォーカルという、以下の編成でした。

・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:小林祐介(THE NOVEMBERS)
・ベース:G
・☆:チドニー

ベースのGは素性や経歴が謎に包まれた人物。

そして☆パートを担当するチドニーもこれまた謎な人物。樫山圭の後輩で、もうかれこれ十数年の付き合いだそうです。

そもそも☆って何なの?という感じですが、チドニーはライブでDJやキーボード、盛り上げるパフォーマーなど、非常に様々なパートをこなしているため、Dieがパート名を☆としたそうです。

2015年末の初リリース音源「Red or Maryam」を記念してのワンマンライブでは、DIR EN GREYの大ファンでありDieとも親交が深いという俳優の蟹江一平と、ヴァイオリニストのAyasaが参加。

そして2016年4月、「DECAYS TOUR2016 PINK=FLORID"」からはヴォーカル&ギターに中村 中を加え、以下の編成でライブを行います。

DECAYS
出典:©GEKIROCK ENTERTAINMENT Inc. 激ロック DECAYS、最新ヴィジュアルを公開!中村 中とAyasaを迎えた編成でツアー開始! 記事ページ より
・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:中村中
・ヴァイオリン:Ayasa
・ベース:G
・☆:チドニー

そして2016年の8月に行われたワンマンライブ「Elimination Refuse Ornamental Show」からはベーシストに寺沢 リョータを起用。

そして12月7日にリリースされたDECAYS初のフルアルバム「Baby who wonders」もこのメンバーでリリースされました。以下がDECAYSの現在の編成です。

DECAYS
出典:©GEKIROCK ENTERTAINMENT Inc. 激ロック DECAYS、ドリーミュージックよりメジャー・デビュー決定!アルバム発売&ツアーも決定! より
・ヴォーカル&ギター:Die(DIR EN GREY)
・ドラムス:樫山圭(MOON CHILD)
・ヴォーカル&ギター:中村中
・ヴァイオリン:Ayasa
・ベース:寺沢 リョータ
・☆:チドニー


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!