今日からサク読み!トレタメアプリ


昨年11月23日に行われたライブをもって活動休止期間に入ったヴィジュアル系バンド・NIGHTMARE(ナイトメア)。

この期間中、ギタリストである柩はソロ・プロジェクト「GREMLINS(グレムリン)」での活動を本格化させています。

柩がギター&ボーカルを務めるという「GREMLINS」は果たしてどのような音楽を奏でるのか?そして柩とタッグを組む有名バンドのあのメンバーって?更には豪華すぎるサポートメンバーも!?

今回はそんな大注目の柩のソロ・プロジェクト「GREMLINS」の活動やメンバー、サウンドをチェックしていきたいと思います!

ナイトメア柩のソロ・プロジェクト「GREMLINS」結成の経緯と活動

ナイトメアのメジャーデビュー10周年となった2013年の6月。ナイトメアとはまた違った音楽性への挑戦としてGREMLINSは誕生しました。

GREMLINS バンド
出典:©2017 VISUNAVI.COM びじゅなび 【GREMLINS】4th Single「牙を立て君に幸あれ」2017年3月1日(水)発売!「GREMLINS LIVE 2017 「RED DAY」」3月5日(日)新宿ReNYにて開催決定! より
所属事務所にバンドとは別で「柩」名義でのソロ活動をやってみないか?と声をかけられますが、柩の理想の形は個人名義ではなく全く新たな名前を掲げてのプロジェクトだったそう。

そこで10年来の付き合いであるというドラマーのKENZOに声を掛け、2人でのユニットという形でGREMLINS(グレムリン)はスタートします。

特殊メイクも施し、楽曲の持つテーマ・世界観に合わせ、一つのキャラクターを演じるようにヴィジュアルを変化させていくという活動スタイルをKENZOが提案。

プロジェクト名の「GREMLINS」はポップかつ悪魔っぽさを感じる名前ということで、映画の「グレムリン」を由来としています。

2013年10月に1stシングル「the Carnival」を発売し、10月19日にlittle HEARTS.5th Anniversary 「MY little HEARTS. Extra Edition Vol.1」に出演。これが初ライブとなります。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!