今日からサク読み!トレタメアプリ


長らくネオ・ヴィジュアル系を代表するバンドとして時代を牽引してきたバンド・NIGHTMARE(ナイトメア)。

2016年11月23日に行われた東京体育館でのライブをもって、現在は一時活動を休止しています。

そんなナイトメアメンバーは現在、どのような活動しているのでしょうか?

ということで今回はナイトメアメンバー5人それぞれの今の活動をチェックしてみました!

ボーカル・YOMI(黄泉)の現在の活動

ボーカルのYOMIはナイトメアの活動休止後、2017年4月にソロプロジェクトとしてバンド「TAKE NO BREAK」を結成しました。

TAKE NO BREAK出典:©Natasha,Inc. ナタリー ナイトメアYOMIバンド、TAKE NO BREAKが初のフルアルバム より
こちらのバンドでは「YOMI」ではなく、「淳」という名義になっています。

この「TAKE NO BREAK」ナイトメアとはまた違った音楽性や歌い方で、新しいYOMIの一面を見ることができるプロジェクトになっていますよ♪

2018年1月には初のフルアルバム「OREmind」もリリースし、このアルバムを提げての全国ライブツアーも開催しています。

ギター・柩の現在の活動

ナイトメアの活動休止後、ギタリストの柩はソロプロジェクトのユニット「GREMLINS」で活動中です。

GREMLINS出典:©Natasha,Inc. ナタリー 柩率いるGREMLINS、ニューシングル「RIN」リリース より
このGREMLINSは2013年6月から始動していたプロジェクトで、ナイトメア活動休止に伴って、現在はこちらの活動が本格化してきました。

ボーカルを柩が担当していて、ナイトメアでは聴くことのできない、彼の甘い歌声はファン必聴!

さらに柩が熱くリスペクトしているhideのカバー曲も多数発表していて、柩らしい音楽スタイルを楽しむことができます。

ギター・咲人の現在の活動

同じくナイトメアのギター担当である咲人は、ソロプロジェクトの「JAKIGAN MEISTER」を昨年に始動させ、現在も活動中です。

プロジェクト名「JAKIGAN MEISTER」の意味は、”永遠の厨二病”。

JAKIGAN MEISTER(咲人) 出典:© eplus inc. All Rights Reserved. SPICE「JAKIGAN MEISTER始動、咲人がソロワークで開いた新たな扉」より
昨年6月に1stアルバム「Ejaculation」をリリースし、2017年11月にはシングル「スターゲイザー」もリリースしました。

2018年のライブツアーも既に決定済み。衰えない人気の高さで、大規模会場でのライブも大盛況です。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!