今日からサク読み!トレタメアプリ

278 views

2018年、9年連続で平成最後の紅白歌合戦に出場する人気ソロシンガー、西野カナさん♡
平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多の出場記録なのだそうで、それほどまでに幅広い層に支持されているということが分かります♪

彼女は歌の上手さや楽曲の可愛さはもちろんのこと、リアルさで多くの女性の共感を呼ぶ歌詞の深さもまた魅力の一つ。
自身や友人の体験を元にご自身で歌詞を書かれていて、メロディーとマッチした素敵なメッセージが胸に響きます。

今回は実際に西野カナさんが好きだという女性(西野家=公式ファンクラブ名)にアンケートを実施、おすすめ人気曲ランキングを作成しました。
隠れた名曲から王道の神曲、カラオケでよく歌われる人気曲や恋愛ソング、アルバムからもピックアップ♪

あなたの好きな西野カナの曲はどれですか?
早速チェックしていきましょう!

西野カナおすすめ人気曲ランキング(2018年最新版)

第10位 たとえどんなに、Dear...

出典:©西野カナ 『たとえ どんなに...(short ver.)』より
第10位には同列で「たとえどんなに」「Dear...」の2曲がランクイン。
まず、「たとえどんなに」についてですが、別れがテーマの切ないバラード曲。

あの時ああしていたら…もっとこうしていたら…別れてから気がつく彼の大切さや自分自身への後悔。
大好きだからこそわがままを言って困らせたり、無駄なヤキモチを妬いてしまうことって女性なら1度はありますよね?

好きな思いが結果的に別れをもたらしてしまうという悲しい結末を歌った楽曲に多くの共感が寄せられました。

ただ、戻れない恋に色々な思いが溢れつつも、過去の大切な恋を否定はしたくない!
そのオチまで女性の恋愛あるあるで、失恋ソングの定番として定着しています。

出典:©西野カナ 『Dear・・・(short ver.)』より
そして同列で人気を集めた「Dear...」。
西野カナ初のウィンターソングで、DOCOMO「ガンバレ受験生'09-'10」の公式応援ソングとしてタイアップしました。

この曲は切ない胸キュンがテーマで、遠距離恋愛をしていたり、色んな理由でなかなか会うことができない好きな人を想う曲です。
バイバイの瞬間から大好きな人の笑顔が思い浮かんで空いたくなるその気持ち、よーく分かります♡

でも、結局そんな「会いたい!」って気持ちだけで女の子はいくらでも頑張れちゃうんですよね♡
メロディーラインも壮大で、カラオケでも人気の高い一曲です!

第9位 Still love you

出典:©西野カナ-Still love youより
2014年8月13日にリリースされたシングル曲「Darling」のカップリング曲として収録されている一曲。
こちらはカップリング曲なので、西野カナのファンの方以外にはあまり馴染みのないマイナーな楽曲だと思います。

しかし、ファンの間ではカップリングの中でもTOP3に入る人気曲。
サビのメロディーラインがとても切なく壮大でたくさん聴きたくなるのはもちろんですが、やっぱり歌詞が最高ですね…。

別れの前日、今までの幸せな思い出や好きすぎてたくさん困らせてしまったこと、走馬灯のように2人の思い出が思い出され…
後悔はしてもやはりこの思いは二度と届かないのです。

失恋ソングとして愛されるStill Love Youですが、これを聴いて思い切り泣いた後はまた前を向いて歩き出せるような気がします!

第8位 トリセツ、君が好き

出典:©西野カナ 『トリセツ』MV(Short Ver.)より
またまた同列で「トリセツ」「君が好き」の2曲がランクインしました!
トリセツは2015年9月16日に公開された映画「ヒロイン失格」の主題歌にもなりましたね。

この曲は歌詞がとってもユニークで、恋する乙女の扱いを「取り扱い説明書」に例えて説明する可愛い一曲です。

普通に伝えると「面倒くさい」となかなか理解されない女心も、取扱説明書に例えて言えばなんだか受け入れてもらえそうですよね!

実際に交際中よく聴いたというカップルも多く、喧嘩しそうな時に彼に聴いてもらったりしていたという方もいました。
女性のわがままに対してどう対処したらいいのわからない男性も、この曲を聴いてちょっとでも女心を理解してくれたら嬉しいですね♡

出典:©君が好き 「西野カナ」より
「君が好き」は、2016年7月に発売された6枚目のオリジナルアルバム『Just LOVE』に収録されているアルバム曲。
実はファン以外でも耳にしたことがある人の多い人気曲なんです!
理由は『レノアハピネス』のCM曲に起用されていたから。

西野カナの楽曲は珠玉のバラードから明るいラブソングまでバラエティーに富んでいますが、その中でも終始穏やかにコードが進行する曲です。

なので、聴いているととても優しい気持ちになれるんですよね~!

第7位 Always

出典:©西野カナ 『Always (short ver.)』より
「Always」は西野カナ19枚目のシングル曲で、ソニーヘッドホン「MDR-1シリーズ」のCMソングに起用されました。

この曲は「愛」というカタチ、限りのないものについてをテーマにした曲です。
「愛」とはなんだろう?という根本的なところから、そんな惜しみない愛で包み込んでくれる友達・恋人・家族への感謝や想いがたっぷり。

普段はありがとうが言えずにいるけれど、出会えたこと、それ自体が多くの愛で満たされていると気が付かせてくれます。

また、壮大なバラード曲に仕上がっていて、心震わす感動的なメロディーラインも必聴です!

第6位 君に会いたくなるから

出典:©西野カナ 『君に会いたくなるから (short ver.)』より
「君に会いたくなるから」は、2009年6月3日に発売された西野カナの6枚目のシングル曲。
かなり初期の楽曲ですが、本人が作曲にも携わったのはこの曲が初めてだったそうです。

とても大人っぽくシックなメロディーに仕上がっていて、西野カナさんの可愛くポップなイメージとはだいぶかけ離れていますね。

この曲名の「君に会いたくなるから」ですが、別れても好きな男性に対して「優しくしないで。君に会いたくなるから」という失恋ソング。

プロデュースはJUJUさんや加藤ミリヤさんを担当したヒットプロデューサーのJeff Miyaharaさんが手がけました。
とても胸に響く曲で、高音キーと低音キーが目まぐるしく変わる難易度の高いメロディーにも注目です!

第5位 遠くても

出典:©西野カナ 『遠くても feat.WISE (short ver.)』より
「遠くても」は2009年3月18日に発売された5枚目のシングル曲。
当時はまだ西野カナさんも若かったのですが、同じケータイ世代の若者から多くの共感と支持を得ました。

テーマは遠恋ラブソングなので、西野カナさん本人が名古屋の街で実際に遠距離恋愛の経験があるカップルを取材して、自身の経験も織り交ぜながら作詞したんだそう。
なんだかPVを見ていると時代を感じますよね~!

popteenのモデルを努めていた舟山久美子ちゃんと、men's eggのモデルだった佐藤歩くんの出演も話題になりました。
春は別れの季節ですが、この曲は温かく優しく包み込むような歌詞とメロディーが魅力。

一歩踏み出す勇気をくれ、これから大好きな彼と遠距離恋愛をする予定の方、遠距離恋愛経験のある方にピッタリの曲です。

第4位 RAINBOW

「Rainbow」は、2013年6月5日にリリースされた20枚目のシングル「Believe」のカップリング曲として収録されました。

カップリング曲なのでメジャーな曲ではありませんが、西野カナさんのファン投票でも上位を獲得した人気曲です。
西野カナさんの楽曲は意外にも失恋ソングが多く、歌詞自体が明るい曲はあまり多くありません。

RAINBOWはカップルの幸せ全開な楽曲で、結婚式でも人気のある曲ですね!

西野さん自体がこの楽曲について説明しているブログがあるので、ぜひチェックしてみてください♡
西野カナオフィシャルブログ「Rainbow」

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード ポップス音楽西野カナ

ポップスの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!