6,077 views


多感な時期を立派に育て上げた、ご両親の功績


その類まれなる才能があったのはもうお分かりの通りですが、誰よりも早くその才能に気付いたのは当然ご両親でした。
しかし、最初は辻井伸行さんをピアニストにさせる思いはなかったそうです。その才能に気付きつつも、指を怪我するかもしれない登山やスキー、大好きだった水泳を「目が不自由だから」という理由で制限することなく、積極的に参加させました。

何よりも子供のためを思い、様々な経験をすることによって、のびのびと育てることに従事したのです。

もちろんこれは結果論に過ぎませんが、その時つちかった経験が今の辻井伸行さんの音色にも現れているのです。

辻井伸行





1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

クラシックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!