今日からサク読み!トレタメアプリ


日本でもここ最近大注目を集めている韓国・中国をメインで活躍しているボーイズグループのEXO。

日本でも大規模なライブを成功させ、今もっとも人気の高いアジアグループと言っても過言ではないでしょう。

ここではそんなEXOの中でも、中心メンバーであるカイとセフンについて詳しくお話してみたいと思います。

◆EXOの顔!カイの魅力とは?

カイは、EXOのメインダンサー、ヴォーカル、そしてリードラッパーの役割を担っています。
メンバーで並んだ時にもセンターに立つことが多く、まさにEXOの顔的な存在であると言えるでしょう。

カイ EXO

彼の一番の武器は華麗なダンスでしょう。ダンスパートでは基本的にセンターに立ち、メンバーを牽引し続けています。

また、183cmという長身から、ハイレベルなダンスがよりダイナミックに見えますので大きなステージの上でもとても映えます。

写真などをチェックしてみると、いつも眠そうな顔をしている印象もありますが、レッスンなどにも人一倍熱心で、努力家としても知られています。

その甘いルックスも人気のポイントとなっており、今後はEXO以外で活躍の幅を広げることになるでしょう。

◆クールなセフン!EXOを支えるイケメン!

セフンは、リードダンサー、ラッパー、サブボーカルとして活躍しています。1994年4月12日生まれで、血液型O型です。

セフン EXO

EXOの中心メンバーとして、とても高い人気を集めているだけでなく、メンバーの間でも信頼を集めています。

ルックスがとてもクールなことから、すこし冷たいような印象を受けてしまうという方も少なくないでしょう。しかし、メンバーやファンへの愛情も強く、特にカイとは仲が良いことで知られています。

ダンスやヴォーカルで前面に出てくることはあまりありませんが、実力は非常に高く、業界内でも高く評価されています。

カイと同様に、セフンもEXO以外の場所での活躍が見られるかもしれません。

◆EXOのマンネ(末っ子)組、カイとセフンのエピソード

グループの中心メンバーであるカイとセフンの二人ですが、年齢は若く、EXO内ではマンネ(末っ子)組と呼ばれています。

カイ セフン

二人は年上メンバーたちから今ではとても可愛がられていますが、練習生になった当時は、先輩に対して失礼な態度をとってしまい、怒られてしまうことも多かったようです。

カイ セフン

特にセフンが練習生になったのは中学2年生でしたので、先輩たちへの接し方が解らず、一時は悩みすぎて事務所を辞めようとさえ考えたそうです。

そんな彼を支えてくれたのが、年上メンバーであるスホやチャニョル、そして同年代のカイだったそうです。

今では堂々としたステージングを見せてくれる彼らですが、練習生になった当時はいろいと悩むことも多かったようです。

カイ セフン

今でもまだ若い二人ですので、イタズラなども好きなようで年上メンバーに対してもちょっとした罠を仕掛けることが多いようです。

特にターゲットになってしまうことが多いのがチャニョルで、テレビ番組の収録中や、ステージの上でもそんな姿を見ることができます。

カイ セフン

その一方で、年上メンバーたちへの尊敬や、敬愛の気持ちも強く、それがしっかりと伝わっているからこそ、ちょっとしたイタズラを仕掛けても笑って許してもらえるのかもしれません。

カイ セフン

実力派メンバーの揃ったEXOですので、お互いをライバルとして意識してしまうことも少なくないでしょう。

そんな時にも、このマンネ組が場の空気を和ませることによって、グループに連帯感が生まれているのでしょう。

EXOの中でも若いマンネ組の二人に注目してみましたがいかがでしょうか?

細かいエピソードなどをチェックしてみると、単に仲が良いだけでなく、お互いに助け合いながら今やグループをまとめる大切な役割を果たしている、という点も見えてくるでしょう。

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!