青田買いするなら今!上村祐翔さんが天然で可愛すぎる

現在放送中のアニメ「文豪ストレイドッグス」で主役である中島敦役を演じているのが、今の若手声優の中でも注目株である上村祐翔(うえむらゆうと)さんです。

上村祐翔 <出典:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1443405642>

この文豪ストレイドッグスで、彼の名前を知った人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はいまだ謎も多い上村祐翔さんの知られざる素顔やプロフィールについて迫ってみたいと思います!

子役時代から活躍している上村祐翔さん



上村祐翔さんは1993年10月23日生まれで埼玉県出身。業界の先輩である木村良平さんや宮野真守さんと同じ劇団ひまわりに所属しています。

小学生の頃から子役として活躍し、大河ドラマ「風林火山」「魔王」「下流の宴」などのテレビドラマに出演。その他にも舞台や映画など、多くのメディアに出演。

受験生になるタイミングなど、年を重ねるにつれてしばらくはお仕事をセーブしていた時期もありますが、それでも定期的に子役の仕事は続けていたようです。

上村祐翔さんが俳優から声優の道へ進んだきっかけの一つと考えられるのが、子役時代から行ってきた多数の吹き替えのお仕事でしょう。

その後上村さんの知名度を一気に上昇させたのが、2013年に発売された大人気乙女ゲーム「神々の悪戯」です。神谷浩史さんや小野大輔さんなど、数多くの有名声優がキャラクターボイスに起用される中、上村さんは戸塚月人役に大抜擢。

翌年に「神々の悪戯」はアニメ化され、そこでさらに上村祐翔さんの名前は多くの人に広まりました。

そして2016年4月より始まった「文豪ストレイドッグス」で上村さんは見事主役の座を射止め、声優として順調な活躍を見せています。



天然でかわいい?上村祐翔さんの性格とは



文豪ストレイドッグスの放送開始とともに上村祐翔さんのメディアへの露出は増加しましたが、それでもいまだ謎に包まれている彼の素顔。

上村祐翔さんの性格は、ファンからも「かわいい」と言われてしまうほど天然だそうです。

文豪ストレイドッグスのアフレコ現場では、彼が同じく天然キャラである細谷佳正さんと喋っていると、天然キャラと天然キャラが合わさってツッコミ役の豊永利行さんがいないと大変なことになるんだとか。

そんな上村祐翔さんの可愛い一面が見られるのが文豪ストレイドッグスのイベント。
2016年の元旦には、早朝のアニメイト本店前で上村祐翔さんによる餅まきイベントが開催。上村さんの元に集まってくれた多くのファンを見て、思わず「照れるなあ…」と恥ずかしそうに笑っていたそうです。

イベントの最後には、年が開けたのにもかかわらず「良いお年を!」とお客さんに向けて挨拶してしまい、後から言った本人もキョトンとする場面も。もう元旦なのに「良いお年を!」と言ってしまう上村祐翔さん、とてもかわいいですよね!

またGWに行われた徳島でのトークショーでは、1月の餅まきイベントからついたあだ名「祐翔様」をお客さん全員から呼ばれて「恥ずかしいからやめてー!」と照れまくる姿も見られ、その場にいたお客さんを悶絶させました。

まだあまりイベントに慣れていないのか、人前に立つと噛み噛みになってしまう癖もあるようで、そこも上村祐翔さんが「かわいい!」と呼ばれる理由なようです。

スタッフにも「祐翔様」と呼ばれ、色んな人に愛されている上村祐翔さん。そんな彼の素顔は、現在音泉で配信している文豪ストレイドッグスのラジオ「文豪ストレイラヂオ」でもっと知ることが出来ますよ。






あだ名は祐翔様!上村祐翔さんと仲良しなのは?



上村祐翔くんと仲良しな声優は誰か、と考えてまず名前が挙がるのは豊永利行さん。

豊永さんは「文豪ストレイドッグス」「B-PROJECT」でも共演中で、「神々の悪戯」では上村さんの弟キャラ役として出演。神々の悪戯では一緒にラジオパーソナリティーをやっていたこともあり、一番長く上村さんの成長を見続けてきた人物。

神々の悪戯のアニメイベントに出演した際は、慣れないイベントながらものびのびと喋る上村さんの姿に豊永さんが「こんなに大きくなりました!」と発言し、もはや豊永さんは上村さんの保護者のような存在に。

今でも二人一緒にイベントに出演すると、上村さんは自分が困ったときは豊永さんの顔を見てしまう癖があるそうです。


また文豪ストレイドッグスの公開ラジオ収録では、上村さんは仲良しな声優を聞かれた際に蒼井翔太さんの名前を真っ先に挙げていました。「五ツ星プリンス」などで共演した二人は、一緒にディズニーシーへ遊びに行く仲。

他には、文豪ストレイドッグスでも共演中で同じ事務所の先輩である宮野真守さんなどとも仲が良さそうな様子。

これからいろんな作品に出演して、さらに多くの声優仲間を作って欲しいですよね!



文スト後も活躍必須!あなたも祐翔様の虜になる!?



現在放送中の「文豪ストレイドッグス」が終わった後も、上村祐翔さんは引っ張りだこ。

2016年7月からは、「B-PROJECT ~鼓動*アンビシャス~」にて増長和南役をドラマCDからの続投で演じます。10月からは「ナンバカ」のメインキャラクターの一人であるジューゴ役に抜擢。

順調にお仕事が決まってきている上村祐翔さんですが、最初文豪ストレイドッグスの主役、中島敦役に決まったとマネージャー聞かされた時、上村さんはまだ大学生で学校の課題に追われており、自分が主役に決まった事自体を冗談だと思っていたそう。

また、上村さんはいつも文豪ストレイドッグスのアフレコ収録へ向かう前に神社へお参りに行き、「頑張れ、おれ!」と気合を入れているんだとか。それだけ自分の演じるキャラクターを大切に想っていることが伝わりますよね。

大学4年生となって誰もが自分の将来を決定する大事な時期に、アニメの主役という大仕事が決まり、改めて本格的に役者として生きていく覚悟を決めたという上村祐翔さん。

天然な一面もあり、普段はほんわかした雰囲気を持つ上村祐翔さんですが、演技はまだ声優業に進んでから数年目とは思えない爆発力で観る人の心を魅了します。

そんな上村祐翔さんのギャップに、あなたもいつかメロメロになってしまうかも?

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!