12,746 views

エルヴィス・プレスリーの名曲を日本言語で今すぐ歌える魔法の歌詞

エルヴィス・プレスリー <出典:atmatome.jp >

エルヴィス・プレスリーのCDには歌詞カードがついてますし、カラオケに行けば英語の歌詞にルビが振っていますので、それを見て歌ったことがある人は多いのではないでしょうか。

でも、なかなか上手く歌えない、英語に聴こえないという人も多いのでは?「エルヴィスの曲を本人のように歌いたい!」という願いを叶える方法をご紹介します。

まずこれを見てください「ハートブレイクホテル」

うぇしす まいべぐ れふみうぉな)ふぁいにゅ ぷれいす どぅえんふぃず)だなてぃいふる ろーにすりーざ はべーくほてーる らみあびくす ろんりべいべ ふぉれむす ろんりあびくす ろんり なかだーい

何かの呪文のような文字が並んでいますが、これはハートブレイクホテルの曲を聴いて、聴こえたままの「音」をひらがなで表記しています。

例えば「Heartbreak Hotel 」を日本語に直したとすると「はーとぶれいくほてーる」となりますね?ところがそのままの文字で歌うと英語にはなかなか聴こえません。それを「はべーくほてーる」と原曲から聴こえるままの音とリズムで歌うとあら不思議、外国人の方が聞いてもエルヴィスの曲を英語で歌っているように聴こえるのです。

どうぞ原曲を聴きながらこの「日本言語の歌詞」を見てください、だいたいその通りの音で聴こえます。次はそれを見ながら一緒に歌ってください。どうでしょうか?何となく原曲に近くなったと思います。


<出典:www.youtube.com>


なぜそういう風に聴こえるのでしょう?


外国に行って時間を聞きたいときに「What time is it now?」「わっとたいむいずいっとなう?」と発音しても通じないことがあります。それは必要のない音まで発声しているので日本人には分かっても外国人の方には分からない、ということになっているからです。

しかしそれを「掘った芋いじるな!」と英語ではなく、まったくの日本語で言ってみるとすぐ通じます、これはこの日本語の文章が外国人にとっては日本語ではなく英語として聴こえているからです。

この発想の原点は外国人の方がWhat time is it now?と言ったのを、文法も単語も無視して耳から聞こえるままに日本語にする、という簡単なものです。しかしこれが外国人の方からするとネイティブな英語に聴こえるので面白いですね。エルヴィスの曲もそういう風に日本語として音を拾うとネイティブ歌詞が出来上がります。

もう一曲「監獄ロック」を日本言語の歌詞にしてみましょう

わんつーぱりいな きゃーにじぇうぴずばずだんでぶ げーぬうぇい

うぇんじょぶななじょぶ げーぬすうぃしゅるはずの だ じぇ べ すぃん ぎ ろ

えぶばーでぃ れつろえーぬ ばりいな おーせーぶらう だーなとぅる でいらーろっく

やっぱり暗号か呪文にしか思えませんね。

しかしこれを「監獄ロック」の原曲を聴きながら見てみると、エルヴィスが歌っている通りの音になっているのです。なのでこのままの文字で歌うと英語や日本語訳が分からなくても、外国人の方にはちゃんと監獄ロックに聴こえています。


<出典:www.youtube.com>

エルヴィスだけではなく、世界中の歌が歌えます

これを応用しますと、フランスのシャンソン、ドイツのオペラ、はてはアフリカの原住民の歌まで、世界中の歌が歌えます。最後に「ハウンドドッグ」です、原曲そのままでどうぞ。

ゆえんなずばら はーんどぐくらーおんたいゆうぇくなくばら はーんどぐくらーおるたいうぇー ゆいー ならほろれべれ ゆいーのーくれーべまーい!


<出典:www.youtube.com>

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ROCKの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!