281 views

2019年11月9日、10日と2日間にかけて池袋サンシャインシティで開催された乙女のための一大イベント「アニメイトガールズフェスティバル2019」(AGF2019)。噴水広場ステージでは多くのステージイベントが行われ、2020年1月から放送スタートのオリジナルTVアニメ『number24』も、河西健吾さん(柚木夏紗役)、鈴木崚汰さん(真行寺清一郎役)、柳田淳一さん(上丘伊吹役)、小松昌平さん(都留靖也役)、村瀬歩さん(真白 優役)、田所陽向さん(財津岳十役)、立花慎之介さん(由布郁斗役)、興津和幸さん(イーサン・テイラー役)が登壇するキックオフイベントを行いました。



ステージがスタートすると河西さん、柳田さんが登場。アニメED主題歌のひとつ『COMICAL TRY!!』を披露しオープニングを盛り上げました。そして最初のコーナーでは、「堂紫社大学ラグビー部AGF特別特集」と題し、『number24』のあらすじやキャラクターについて紹介をしていきました。アニメの収録より先にドラマCDを収録したという河西さんは、アニメの監督から「シリアスなシーンや熱い展開が待っている」と説明され、華やかなキャラクターイラストとのギャップに「最初の印象と違っていたのでこの先が楽しみです」と期待を寄せました。清一郎について鈴木さんは「寡黙なキャラクターという事もあり、どこまで感情を出してよいのかを試行錯誤しながら演じました」と感情が出せず演じるのが難しかったと感想を話し、伊吹を演じる柳田さんは「元天才プレイヤーということで、どのようにキャラクターが描かれていくのかが気になります」と話しつつ、はじめてキャラクターを見たときや演じたときの印象、さらには夏紗との関係性などについてたっぷりと話してくれました。小松さんは、靖也は夏紗に複雑な感情を抱いているという紹介に「詳しくは明かせないが(靖也は)かなりひねくれている」と話し、「誰しもが思い当たるようなひねた感じの高校生で、僕も(高校生)当時、しゃべらない時期とかありました」と自身と似ている点を挙げました。



見た目がかわいいく弱い感じがする優については、村瀬さんを含め皆さんタックルをされたら怪我をしてしまうのではないか? と心配をしていましたが「脱いだら意外とすごいかも」と冗談を飛ばす村瀬さん。イーサンについて、オーストラリア出身ということもあり興津さんは片言の日本語で話したり、英語を交えたりして紹介。さらにオーディションでも英語のセリフがあり、雰囲気を出すため勢いで演じた、というエピソードを披露しました。頼れるキャプテンで味方からも敵からも恐れられている岳十と似ている点として、田所さんは「お互い末っ子で岳十の身長が183cmで僕は186cmで近い」と挙げ、その身長から収録時のマイク位置が低くて大変で、収録時にアキレス腱を伸ばす格好で高さを合わせマイクに向かっている、とその様子を再現しました。副キャプテンの郁斗について立花さんは 「面倒見の良いキャラクターですが、怒らせると怖いキャラクターです。オーディションでもそのギャップ感を出しました」と振り返り「仏の立花と言われている私が演じるくらいですから優しいです」と話すと、他キャストから「怒らせると怖いんだ」との突っ込みが。



作品やキャラクター紹介が終わったところで再びのミニライブコーナーでは、河西さん・小松さんが手を振り上げながらED曲のひとつである『EveryFight』を披露。他の出演者の皆さんも手にバルーンスティックを持ち振ったり、叩いたりとミニライブを盛り上げました。続けて河西さん・鈴木さんが同じくED曲『君といるなら』を披露。しっとりとした楽曲で、二人の関係性が現れるようなデュエットに会場のファンは聴き入っていました。

最後に河西さんから「これからアニメの収録が始まりますが、オリジナル作品ということでどういう形になっていくのか我々も凄く期待をしております。来年の1月、皆様にお届けできるように頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました」とメッセージが贈られステージを締めくくりました。

噴水広場イベントの様子



ギャラリーが見れない方はコチラ


また、同イベントでは多くの作品がブースを出展し大盛況の中、TVアニメ『number24』もブースを出展。フィールドの芝を模したグリーンをベースにしたブースで、ポジション・血液型・家族構成・誕生日などが書かれた選手紹介のパネルや、オープニング・エンディングテーマ曲と共に作品紹介の映像が上映され、ブースを訪れた多くの人が興味深そうにパネルを見たり写真を撮ったりしていました。

また、この日のために作られた試聴盤ドラマCDの無料配布も行われたほか、出演キャストによる試聴盤ドラマCDとキャラクターたちのショートストーリーが描かれたSSカードのお渡し会も行われ、9日には柚木夏紗役の河西健吾さんと上丘伊吹役の柳田淳一さん、財津岳十役の田所陽向さんと由布郁斗役の立花慎之介さん、そして10日には柳田淳一さんとイーサン・テイラー役の興津和幸さん、田所陽向さんと立花慎之介さんがそれぞれペアでブースを訪れました。



ブースに掲示されているキャラクターの大きなパネルが外されると、そこには配布をするキャストが!まさかの登場にブース内からは驚きの声が上がりました。お渡し会に登場したキャスト陣は、たくさんのファンへ試聴盤ドラマCDを手渡し、短い時間ながらコミュニケーションを楽しみ、ブースを訪れたファンへ手を振ったり、キャストの「ナンバー?」の問いかけに、ファンが「トゥー・フォー!」と答えるコールアンドレスポスが行われたりと、盛況なお渡し会となりました。



ブースお渡し会の様子



ギャラリーが見れない方はコチラ



1 / 1

この記事をみんなにシェアする

田所陽向立花慎之介興津和幸

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!