2015年7月に解散してしまうワンネスを再評価できる名曲ランキングトップ3!

2年間にわたる活動に終止符を打って、2015年7月にワンネスが解散します。
最後のライブがV系の聖地、池袋EDGEということで、このラストワンマンライブ「星に願いを」がワンネスの集大成となります。
ワンネス <出典:yuzuteto.seesaa.net>
2年間の活動期間はそんなに長くはないですが、かなり精力的な活動をしていたので名曲もしっかりとあります。
まもなく解散してしまうワンネスですが、その活動をしのんでメンバー紹介と、名曲ランキングをしてみました。

 

■4人組の「見せるバンド」、ワンネス




ワンネスのメンバーは4人です。
ヴォーカルのジュキ、ギターのDAI、ベースの、ドラムの秀馬で2013年に活動を開始、ヴィジュアル系の王道を行くルックスで、化粧もバッチリなんですが、普通に男性としてもかなりのイケメン揃いということも評判になりました。
ジュキ <出典:p.twipple.jp>
個人的にはヴォーカルのジュキさんなんか、ファッションモデルとかにいそうなほど端正な顔立ちだなあなんて。
音楽性はゴリゴリとしたロックスタイルですが、そこはさすがヴィジュアル系。
PVのカット割りとかアングルがめっちゃカッコいいので、見て楽しむアーティストだと思います。

 



■ワンネス歴代の名曲ランキング トップ3


ワンネスが記してきた活動の記録として、名曲ランキングとして上位3曲を紹介しましょう。
音楽ダウンロードサービスの「レコチョク」ダウンロード売り上げランキングからピックアップしました。

堂々の1位は、「嘘つきの作法」
ワンネスの活動2周年を記念してリリースされたシングルです。
和風テイストに仕上がったPVと和なイメージそのままの衣装がカッコいい、ワンネス最大のヒット曲です。
花札で遊んでる姿も可愛い♪

<出典:www.youtube.com>

1位となった「嘘つきの作法」の真っ白な嘘盤というバージョンのシングルに収録されたカップリング曲です。
作詞をしたジュキさんの話によると同じ名前の映画から着想を得たそうですが、世界観とか訴えることはまるで違うそうです(笑)

ビッグフィッシュ <出典:gaming.youtube.com>

3位は、「デタラメスカーレット」
「嘘つきの作法」の真っ黒な嘘盤に収録されています。
曲作りを担当した帝さんはヘドバンパートにポイントを置いているそうで、確かに前半にゴリゴリのヘドバン・ポイントがありますね!
これを聴く時はガンガンに振っちゃってください!

デタラメスカーレット <出典:ameblo.jp>

こうして名曲のランキングを見ると、ワンネスって音楽性の高いバンドだなぁと改めて思います。
やっぱり解散してしまうのはもったいないですよね。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!