今日からサク読み!トレタメアプリ


今やバラエティ番組の女性タレント枠、宝塚枠の筆頭となっているのが、遼河はるひさん。

遼河はるひ

宝塚時代をよく知らないひとにもバラエティというジャンルで知名度を上げているのは、OGでは珍しい存在といえます。
彼女のプロフィールとエピソードを添えて紹介していきます。

【遼河はるひの経歴】


遼河はるひ

遼河さんは名古屋出身。宝塚での愛称は「あひ」
1994年に音楽学校入学、1996年に入団した82期生です。

初舞台は月組公演「CAN CAN」。
この期は受験倍率が48.25倍というこれまで破られたことのない激戦の競争率でした。
同期には花組トップスター蘭寿とむさん、雪組トップスター壮一帆さんがいます。

また、彼女は日舞の名取を持っています。

遼河さん自身は元々宝塚ファンだったというわけではなかったそうですが、学生の頃に観た杜けあきさん主演「華麗なるギャツビー」を観てからスーツで背中だけで語れる男役というものに憧れを抱いたそうです。

【月組配属】


遼河はるひ

遼河さん自身は当初、路線として推されていたわけではなかったようですが、バウワークショップ公演「春ふたたび」での雅な舞台姿は話題となりました。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

退団したスターの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!