65,873 views

阪急×宝塚の生粋のタカラジェンヌ 93期生・芹香斗亜さん

花組を支える2番手男役スター、芹香斗亜さん。

彼女の父親は元プロ野球阪急ブレーブスのエースとして名高く、現在は解説者の山沖之彦氏です。
芹香斗亜
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ
タカラヅカ・スカイ・ステージ「Brilliant Dreams#110「芹香斗亜」~stage~」より

母親は67期生の男役・白川亜樹さんですから、芹香さんは、阪急グループに縁の深いタカラジェンヌの1人といえます。

幼いころは、その境遇から「宝塚に入るんでしょう?」と周囲から度々聞かれたため、あえて歌劇団を避けていたといいます。

そんな芹香さんも、父親から受け継いだ体格を生かした安定感のある男役として輝きを増しています。

今年、初めての東上主演公演となった「MY HERO」」では、宝塚史上初の特撮アクションヒーロー役として、新たな魅力を存分に発揮。共演した鳳月杏さんとの「キキちな」コンビの仲良しぶりにも、注目が集まりました。

身体能力は元Jリーガーの父親ゆずり!? 95期生・礼真琴さん

礼真琴
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2017年 星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』より

「スカーレット・ピンパーネル」では出世役ショーヴランを熱演し、「阿弖流為-ATERUI-」主演も決定した星組2番手スター礼真琴さん。

父親は元Jリーガーで、現在AC長野パルセイロの監督を務める浅野哲也氏です。

首席入団というだけあって、歌やダンスには早くから定評があり、将来の星組を担う実力派として人気を得ています。

同じく95期生のひろ香祐さん(大豊泰昭氏)や98期生暁千星さん(山内和宏氏)のように、野球選手を父に持つタカラジェンヌは他にも多いのですが、礼さんのようにサッカー関係の家族を持つスターは珍しいかもしれません。


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

芹香斗亜蘭世惠翔風間柚乃

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!