3,517 views

お絵かきソフトおすすめランキング第一位
CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)


CLIP STUDIO PAINT PRO(Windows/Mac OS)

お絵かきソフトおすすめランキング第一位は、「CLIP STUDIO PAINT」。通称クリスタ

ユーザー数は2000万人を超え、世界最大級のイラスト投稿サイト「pixiv」(ピクシブ)でも使用率はトップクラス。プロのイラストレーターや漫画家が使用しているのはもちろん、大学や専門学校など多くの教育機関でも採用されています。

「相談コミュニティ」「よくある質問」などのユーザーサポートも充実しているので初心者も安心。何より利用者が多いので、わからないことがあっても簡単に情報が交換できます。

デジタル画材ツール・機能も豊富で、セルシスやユーザーが公開しているペンやブラシ、パターンなどをダウンロードして使用することもできます。ベクター描画にも対応しており、「太さの調整」「ベクター用の消しゴム」などが使えるほか、印刷に必要なカラーモード「CMYK」の設定も可能です。

人物の下描きとしても使える「3Dデッサン人形」や、マンガ制作に便利な「コマ割り」「トーン」「フキダシ」などの機能も搭載されています。


CLIP STUDIO PAINT EX(Windows/Mac OS)

本格的にマンガを制作するのであれば、EX版が断然おすすめです!

ページ管理機能がついているので、複数ページの原稿を作品単位で管理・出力することができます。(例えばPRO版だと、マンガを出力したりノンブルを入れる時、一枚一枚作業しなければなりません)
「製本3Dプレビュー」を使えば、作品が製本された状態を立体的に確認することも可能です。

PRO版に比べると価格も一気に高くなるので、使いこなせるか不安な人は、とりあえずPRO版を買ってもいいかもしれません。あとからEX版を買う場合、差額でアップグレードすることもできます。

お絵かきソフトおすすめランキング第二位
ペイントツールSAI(サイ)


ペイントツール SAI(Windows)

お絵かきソフトおすすめランキング第二位は、「ペイントツールSAI」。読み方は「サイ」

直感的な操作が可能で、画面もシンプル初心者に優しいソフトです。

そのぶん搭載されていない機能もありますが、「WEB向けのカラーイラストが描ければOK」「機能が多すぎると頭がパンクしてしまう」という人には向いているかもしれません。

シンプルとは言っても、ブラシの使いやすさや、補正の簡単さには定評があります。pixivでも使用率はトップクラスで、もちろんプロのイラストレーターも使っています。「SAIで線画を描いて、クリスタで塗って、Photoshopで仕上げ」のようにソフトを使い分ける人も多いです。

お絵かきソフトおすすめランキング第三位
Photoshop(フォトショップ)


Photoshop CC(Windows/Mac OS)

お絵かきソフトおすすめランキング第三位は、「Photoshop」。通称フォトショ

世界中のデザイナーや写真家が使用しており、元々は写真加工画像編集が得意なソフト。もちろんお絵かきソフトとしても多くのユーザーが利用しており、クリスタ、SAIと並んでpixivで使用されている三大お絵かきソフトの一つです。

イラストの加工、色調補正、仕上げなどに関しては、他のどのソフトと比べても圧倒的な実力を誇ります。非常に多機能でカスタマイズも必須なので、中級者~上級者向けかもしれません。

しかし本格的にイラストレーターを目指すのであれば、初心者でもぜひ挑戦して欲しいと思います。イラストレーターの多くがいずれは使うことになるので、早めに慣れてしまうのが一番です。

お絵かきソフトおすすめランキング第四位
Painter(ペインター)


Painter 2017(Windows/Mac OS)

お絵かきソフトおすすめランキング第四位は、Painter

画像加工の代表選手がPhotoshopだとしたら、ペイントソフトの世界代表と呼べるのがPainter。
ブラシの精度が極めて高く、水彩画や油絵のようなアナログな質感を表現することに長けています。多種多様なカスタマイズも可能で、使いこなすことさえできれば、ユーザーの思い描くグラフィックを自由自在に表現することができます。

ただしソフトはとても高価なので、無料体験版や低価格モデルをまず試してみるのもあり。
Painterを使用している人はあまり多くありませんが、筆の質感にこだわったオリジナリティのある表現をしてみたいという人にはとてもオススメです。

お絵かきソフトおすすめランキング第五位
openCanvas(オープンキャンバス)


openCanvas 6(Windows)

お絵かきソフトおすすめランキング第五位は、openCanvas

初級者から上級者まで幅広く対応したペイントソフトです。
CLIP STUDIO PAINT、SAI、Photoshopと比べるとマイナーですが、愛用している人は決して少なくありません。パッケージの絵を人気のイラストレーター藤ちょこさんが手がけていることでも話題になりました。

openCanvasには「メイキングGIF」という面白い機能が備わっています。イラストの描画過程をGIFで書き出すことができるので、メイキング動画をTwitterなどで簡単に共有することが可能です。

フィルタやレイヤーが充実しているのも特徴。これらは加工や仕上げ、色の補正などにも重宝するので、ほかのソフトと併用するのもありです。

Let’sお絵かき!目指せイラストレーター!

さて、「お絵かきソフトおすすめランキング」をお届けしてきましたが、いかがでしたか?

ぜひ自分にぴったりのソフトを見つけて、お絵かきライフを思う存分楽しんでください!

※この記事は2017年7月11日現在の情報に基づいています。情報は変わる場合がありますので、詳細は各ソフトの公式サイトをご覧ください。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード PRレコメンド紹介記事

PRの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!