今日からサク読み!トレタメアプリ


PENICILLINといえば間違いのない実力派ロックバンドとして知られています。

活動している期間も長く、それだけ多くのファンがいることでも知られ、結成当初から現在に至るまで休止期間や解散などをすることもなく、ひたすらハイペースで活動していることも大きな特徴です。

2007年にはベーシストが脱退していますが、現在は3人で活動を続けています。

そんなPENICILLINのボーカルがHAKUEIさんです。

今回はそんなHAKUEIさんの魅力や、ソロ活動についてをご紹介します。

劣化しないと噂のボーカル

PENICILLIN HAKUEI

PENICILLINのボーカルとして知られているHAKUEIさんは、年齢を重ねても全く劣化することがないとファンの間で噂になっています。

確かに様々な写真などを見ていても結成当初と変わらず、お洒落で魅力的だということがわかります。男性ながらも非常にセクシーで妖艶な女性を思わせるような雰囲気を持ってらっしゃいますよね。

HAKUEIさんというのは本名で、田中博英さんというのがフルネームだそうです。活動の為に作った名前ではなく、本名だというところがさらに素敵。

生年月日は1970年の12月16日、体重は58キロ、血液型はO型です。身長は183センチと長身で宮崎県の串間市が出身となっています。

タトゥーが増える事でも注目


PENICILLIN HAKUEI

HAKUEIさんはPENICILLINのボーカルとしてこれまで活動を行ってきていますが、ある頃からタトゥーが増え続けていることでも話題を集めています。

HAKUEIさんが初めてタトゥーを入れたのは2000年ごろとなっていますが、それから徐々に範囲を広げて、現在では広範囲にわたっておしゃれなタトゥーが入っています。

こういったタトゥーを一つのアートとして自分の魅力にしてしまうのも、HAKUEIさんの妖艶な雰囲気が成せるものなのかもしれません。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!