今日からサク読み!トレタメアプリ


昨今のお笑いブームもあって、芸能界では勢いのある若手芸人が次々に登場しています。

若手芸人であれば売れてから必ず話題になるのが、下積み時代の貧乏話や苦労話です。

今回は三つの例を紹介してみます。

サンドウィッチマンの笑えない下積み時代の苦労とは?

2007年にM-1グランプリで優勝し、今ではテレビで見かけない日はなくなったサンドウィッチマン。
サンドウィッチマン
遅咲きだったため若手芸人とは言えないかもしれませんが、下積み時代が長かったために苦労も多かったようです。

まずファンの間で有名なのがコンビで同居していたという事実です。

オンボロアパートの2間で10年過ごしていたというから驚きですね。
サンドウィッチマン
クモやゴキブリ、ネズミも一緒に暮らしていたとのこと。相方が五穀米を米に混ぜたと思ったらネズミの糞だったという逸話もあるほどです。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!