今日からサク読み!トレタメアプリ


7歳で女優デビューしたセレーナ・ゴメスさんは、歌手や女優活動のほか、ユニセフ親善大使も務めています。

1992年生まれで若干24歳の彼女は、ハリウッドセレブとして日本でも人気です。

しかし、体重増減が激しいといううれしくないキャラクターも定着しています。減量に成功している時期は、どんなダイエットをしているのでしょうか?

ポイント1.ピクルスを食べる


セレーナ・ゴメス・ピクルス

ダイエット中のセレーナ・ゴメスさんですが、ピクルスを持って歩いている姿が写真に収められていました。

キットカットやM&M’sのチョコレートが好きらしいのですが、ピクルスをお菓子代わりに食べることで、疲労回復やダイエットなどの効果があったのかもしれません。

ポイント2.アーモンドミルクを摂る


セレーナ・ゴメス

食物繊維たっぷりで栄養豊富なアーモンドミルクは、ダイエットの味方。セレーナ・ゴメスさんは体調を崩して入院したとき、アーモンドや大豆を積極的に摂るように指導されたと言います。

アーモンドは甘みがあるので、食後の満足感がアップするそうです!

ポイント3.ジャンクフードの量を制限


セレーナ・ゴメス・ジャンクフード

セレーナ・ゴメスさんは、ハンバーガーやフライドポテトなどのジャンクフードが好きらしいです。

ただし、食べすぎると太ってしまうために食べる量を制限したと言います!




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!