サマソニのプラチナチケットって?ブロックの違いや売り切れ時の買い方

2000年8月より始まったSUMMER SONIC(サマーソニック)は、金曜日に行われる前夜祭のオールナイトライブ「ソニックマニア」と、土日に行われる「サマーソニック」の3日間から成り立っています。
サマソニ <出典:rubeusu-trend.com>

サマソニには2013年から新たに登場したプラチナチケットやブロック指定など、他の夏フェスにはない特徴があることをご存じでしょうか。
また、近年ではJ-POPやアイドルユニットも出演しており、年々高まる人気でチケットは簡単に取ることができません。
ソニックマニア <出典:ksmusic.org>
そこで今回は、プラチナチケットや、ブロック指定、売り切れ後のチケットの入手方法についてご紹介します。

 




プラチナチケットとは?

プラチナチケット サマソニ <出典:andmore-fes.com>

プラチナチケットは、サマソニやソニックマニアを快適に過ごしたい方のために用意されたチケットです。
通常チケットよりは割高になりますが、プラチナチケットにはうれしい「プラチナ特典」が付きます。プラチナチケットの特典は以下の通りです。

【1】専用ビューイングエリアの設置
各ステージの前方にプラチナチケット利用者専用エリアが設置されます。

【2】専用ラウンジ完備
会場に専用ラウンジが設置され、プラチナチケット利用者は各日9:00〜22:00まで利用できます。

【3】グッズ売り場専用レーンの設置
グッズ売り場にプラチナチケット利用者専用ファストレーンが設置されます。

【4】専用クロークの設置
無料で利用できる専用のクローク窓口が設置されています。何度出し入れしても無料です。

【5】ウェルカムドリンク
プラチナリストバンド交換の際に、ドリンク・チケットが付いてきます。

【6】専用シャトルバス
会場間の移動に専用のシャトルバスが利用できます。

プラチナチケットを発売開始した2013年は大変好評で、全て完売しました。
夏フェスは大変人口密度の高い屋外に長時間居るため、体調管理が大切になります。

専用エリアやラウンジがあるプラチナチケットは、初めて夏フェスに参加する方におすすめのチケットです。


 




ブロックの違いとは?

サマソニ ブロック <出典:www.summersonic.com>

サマソニには、マリンステージのアリーナエリアにのみ「ブロック指定」があります。
ブロック指定では、ステージに向かって左半分をLブロック、右半分をRブロックとして、入場できる場所がおおまかに指定されます。

当然ながらRブロック指定のチケットを持っている方はLブロックには入れません。
RブロックよりもLブロックの方がバス乗り場までの距離が近いなどの違いがありますが、せいぜい2、3分程度の違いです。

基本的には、お気に入りのメンバーをより近くで見ることのできる側のブロックなど、好きな方のチケットを買うといいでしょう。

また、マリンステージであっても、前述のプラチナビューイングエリア及びスタンドエリアはブロックに関係なく移動することができます。

 



チケットが売り切れのときは

サマソニのチケットは、毎年前売り券が早い段階で売り切れるため、年々入手が困難になっています。
しかし、チケットが完売で買えなかった方や欲しいブロックのチケットが取れなかった方がいる一方で、急に予定が入ってサマソニに行けなくなった方も少なからずいます。
サマーソニック <出典:www.summersonic.com>
まずは、行けなくなった人が支払い・発券をせずキャンセル扱いになった分のチケットが再抽選になることを待ちましょう。
キャンセル分のチケット販売は、無効となったチケットが空席になることを防ぐことができるため、主催者側にもメリットがあります。

しかし、再抽選があったとしても、またすぐに売り切れることがほとんどです。
チケットが完全に売り切れてしまった場合は、チケット売買サイトやTwitterなどのSNSをこまめにチェックして、譲り先を探しているチケットを見つけましょう。

 

おわりに

サマソニ <出典:www.amazon.co.jp>
サマソニはジャンルを超えた多彩でパワーのあるアーティストたちのステージを体感できるロックフェスです。
プラチナチケットやブロック指定をきちんと理解して自分の好きな場所でサマソニを楽しみましょう。

また、売り切れ後にチケットを入手するのは時間とお金と労力がかかるものです。
しかし、根気よく探せばきっと見つかるはずですから、諦めずに頑張ってください!!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!