今日からサク読み!トレタメアプリ


日本が誇るトップアイドルグループSMAP。個々の活動も活発に行われていますが、年に1度もしくは2年に1度は必ずライブ・コンサートツアーが行われています。

TVではなく生でSMAPを見に行きたい方のために、今回はSMAPのコンサートに行く前に知っておきたい服装やライブ時間などについてご紹介します。



ライブの時間はどのくらいかかる?

ライブ時間はどのくらいか

近年のSMAPのコンサートツアーは、全国各地のドームやスタジアムなど、数万人規模の動員が可能な会場で行われます。内容も盛りだくさんで、会場と日程によっては音楽番組のTV中継が入ることもあるようです。ライブを行う時間はおおよそ3時間前後となっています。

通常公演の場合はアンコールが、1つの公演会場で連日コンサートを行った場合はその最終日にダブルアンコールがあります。さらにコンサートツアーの最終日にはトリプルアンコールも行われ、シャンパンファイトで締めくくることが恒例となっています。

ダブルアンコールがある日やツアー最終日などは3時間半~4時間程度の時間が掛かると見込んでおきましょう。しかし、ライブ時間が長引くような公演の際には開演時間も16時台になるなど、通常時の18時台に比べて早くなります。

そのため、よほど遠方からの参加でなければ帰りの交通機関には間に合うはずです。ただし、ライブ終了後は駅までかなり混雑するため、時間には気をつけてください。

コンサートの前に腹ごしらえを


先述した通り、SMAPのコンサートはトータルで3時間~長い場合は4時間程度掛かります。ファンもメンバーと一緒に楽しめるようジャンプしたり踊ったりすることもあり、ライブ中はほぼ立ちっぱなしです。

長時間立っていても思う存分楽しめるように、動きやすい服装で臨みましょう。ツアーにちなんだTシャツを買って着替えることもおすすめです。靴は、ヒールがあるものではなくスニーカーや履き慣れた靴にすると、足の疲れを気にせずライブを楽しむことができます。


コンサートにはこれを持って行こう!


SMAPのコンサートに初めて行く場合、服装以外に何を持って行けば良いか気になる方も多いのではないでしょうか。TVなどで流れるライブ中の様子では、メンバーの名前が書かれたうちわを持っている人や、ペンライトを持っている人がよく見受けられます。

うちわを作成して持参する場合は、うちわの大きさに注意しましょう。うちわの面積が大きすぎると、自分の周りのファンに迷惑が掛かってしまうことがあります。

ペンライトは市販されているものもありますが、コンサートツアーの関連グッズで販売していればそちらを買うことをおすすめします。SMAPのコンサートは曲によってさまざまな照明の演出がされることも多いため、派手に点滅する市販のペンライトを持って行った場合、ライブの雰囲気を壊しかねません。人と違うもので目立ってメンバーに見てもらいたい、というような行動は避けた方が良いでしょう

また、コンサートの席種はスタンド席かアリーナ席のどちらかが基本です。スタンド席はステージまでの距離が遠いため、ステージの後ろや横にある大画面モニターでメンバーが歌って踊る姿を見ることができます。モニター越しではなくステージにいるメンバーを見たい場合は、小型の双眼鏡を持参すると良いでしょう。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!