ポケモンGOインストール開始!遊ぶ前に知っておく情報まとめ!配信日は…

任天堂がついに革命的ゲームを作りました!

2016年7月、アメリカを皮切りに配信スタートしたスマホゲームアプリ『ポケモンGO』が、今世界中で社会現象レベルの盛り上がりを見せています。

ポケモンGO <出典:http://jin115.com/archives/52139866.html>
現在『ポケモンGO』で遊べる場所が全世界で30ヶ国ほどの地域でサービスを開始しています。
オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイス、スペイン、イタリア、カナダなど…

日本でのリリース日はまだ公式には発表されてはいませんが、今夏中にリリースは確実のようです。

今回は世界中で大旋風を巻き起こしている『ポケモンGO』の遊び方や気になる情報をご紹介したいと思います!

ポケモンGOを早速インストール!

■インストールとログイン
まずポケモンGOを端末にインストールするとこのような画面が出ます。

ポケモンGO
Googleアカウントがあればポケモントレーナークラブに登録しなくても遊べるようです。

■チュートリアル
自身のアカウントの使用許可をしたらいよいよチュートリアルが始まります。

ポケモンGO
男性プレイヤーか女性プレイヤーかをまず選べます。

ポケモンGO
次にキャラクターの肌の色や眼の色、服装などのアイテムを色々自分好みに設定できます。

ポケモンGO
※この設定は一度したら変更できないので注意!


キャラクターを設定し終わったらまず初代ポケモンの御三家が登場します。
早速捕まえてみましょう!

ポケモンGO
御三家どれかをタッチするとこのようにポケモンを捕まえられる画面に移ります。

ポケモンGO
ポケモンめがけてモンスターボールをスワイプしてゲットしてみましょう。(意外と結構難しいのです)

ポケモンGO


ポケモンを捕まえたら次にプレイヤーの名前を決められます。現在はアルファベットか数字しか使えませんが日本リリース版ではきっちり日本語が使えることでしょう。

ポケモンGO


ここまでがチュートリアルです。早速外に出てポケモンを見つけてみましょう!


事故を防ぐ!?画期的「Pokémon GO Plus」とは?

スマホの位置情報を使ってカメラ越しに実際にポケモンが現実に居るかのような体験ができる『ポケモンGO』ですが、ここで問題となるのが、スマホの画面を見ながら移動する危険性というのがあります。

歩きスマホ <出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.morihirosoft.twwb&hl=ja>

そこでこの「Pokémon GO Plus」を使用すれば、スマートフォンの画面を見続ける歩きスマホをしなくてもポケモンGOが遊べてしまうのです!

どのような仕様かというと「Pokémon GO Plus」は、Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいる等のゲーム情報を、ランプと振動で知らせます。また、ボタンを押すことでポケモンを捕まえたり、様々な基本操作も行うこともできます。

Pokémon GO Plus <出典:http://pokemongo.biz/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0/168/>


バトルはできるの!?色々な遊び方をご紹介!

この『ポケモンGO』はひとことで言うと位置情報を使ってスマホでポケモンを捕まえて集めるゲームですが、ポケモンといえば育成、バトルもかかせません!

「ポケストップ」と言われる実在の名所旧跡などの近くに立ち寄ることによって冒険に必要なものが入手できたりもします。

ポケストップ <出典:http://appmedia.jp/pokemon_go/349626>

例えば、モンスターボール各種や、きずぐすり(HP回復)各種、げんきのかけら(戦闘不能回復)各種、ズリの実(ポケモン逃走確率減少)、ポケモンのたまご(孵化させてポケモン入手)などが手に入るようです。

プレイヤーのレベルが上がることでそれに見合った上位アイテムをゲットすることができます。一回入手したら5分間待たなくてはなりません。利用後はポケストップの色が青から紫に変わるので、青色が戻ってから再度訪れましょう。

捕まえたポケモンは強化、進化などすることができ、育成し鍛えた自分のポケモンと各地にある「ポケモンジム」で他のプレイヤーが配置したポケモンで対戦することもできるというファンのやりたいことはしっかりと押さえています。

ポケモンGO <出典:http://gigazine.net/news/20160714-pokemon-go-tips/>

ポケモンジムでのバトルはプレイヤーのレベルが5になってから解禁するようです。

バトルを行うにあたって自分の所属チームを決めることができ、赤青黄の3チームの中から選択することができます。ただしこの所属チームの決定もプレイヤーのレベルが5になってからですので事前に友達同士で打ち合わせしておくのも手です。

ポケモンGO <出典:http://gigazine.net/news/20160714-pokemon-go-tips/>


ジムリーダーがまだ誰もいない場合は白色。通常は赤青黄のどれかのチームカラーのジムとなっており、プレイヤーがジムリーダーとなって防衛ポケモンを配置している。自分の所属と違う色のジムでポケモンバトルを挑み、勝利していくとジムの「名声ポイント」を0にすることができます。そして新たに自分がジムリーダーとして「防衛ポケモン」を配置することができるのです。

ここで注意する点は「防衛ポケモン」はジムに配置するので連れ歩くことができません。ただし防衛ポケモンが他のプレイヤーに何度か敗北し、ジムリーダーが変わると手元に戻ってきます。強いポケモンを置いて防衛していくか、他のジムを蹴散らしに行くか遊び方は人それぞれですね!

自分の所属する色のジムでも「トレーニングバトル」というのを行うことができ、そこではジムの「名声ポイント」と「レベル」を上げることができます。

他チームのジム奪還、味方チームとの共闘など燃える要素も満載な『ポケモンGO』はまさに今まで思い描いていたポケモンファンの夢が叶ったと言っても過言ではないですね…

ポケモンGO

水辺や森付近などタイプ別でポケモンが出現しやすくなっているところも高まりますね!




ポケモン出現レアリティを紹介

『ポケモンGO』で出現するポケモンもどこにでもいるポケモンと出現すること自体が皆無に等しいくらいのポケモンでレアリティが分かれているようです。先に配信されている海外のユーザーが検証したレアリティ表はこのようになっています。

rarity-chart

まずは初代ポケモン151匹が出現すると言われていますが、その中の伝説のポケモン、ミュウやミュウツーなどはかなり見つけるのに苦労しそうです。実際に出歩くとなると気が遠くなりますが、この苦労がまさに求めていたものでもありますね。

「ポケモンGO」の気になる日本リリース日は!?

すでにネットでは様々な情報戦が繰り広げられていますが、一体日本で遊べる日はいつなのか!?
7月中にリリースと噂されていますが、あるところでは8月初旬との噂も!

対応環境はiOS8.0以上、Android4.4以上。Intel製Atomプロセッサ搭載端末は非対応。タブレット端末の動作は保証外。

以下からダウンロードできます


早くも海外では仕事を辞めてポケモンマスターを目指す強者もいるということで、ポケモンの人気って世界中でこんなに凄いのかと改めて知ったことでしょう。

子供の頃に描いた夢が現実となる日が近い!皆さんもポケモンマスター目指して日本リリースに向けて首を長くして待ちましょう!


コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!