今日からサク読み!トレタメアプリ


現在、結成20周年記念2マンツアーを行なっているPOLYSICS。

POLYSICS
出典:© POLYSICS POLYSICS オフィシャルHP「20th Anniversary Special Web Site」より
銀杏BOYZやTHE BACK HORN、Base Ball Bearなど多種多様なゲストを迎え熱い火花を散らしている彼らの魅力は、なんといっても踊れる+笑顔になれる楽曲たち!

今回はそんなPOLYSICSの魅力大爆発の楽曲が詰め込まれたユニークなアルバムたちをご紹介します。

中毒性抜群!数々の代表曲が凝縮されたアルバム『Now is the time!』

アルバム『Now is the time!』
出典:© POLYSICS POLYSICS オフィシャルHPより
まずは名盤中の名盤である2005年にリリースされたアルバム『Now is the time!』をチェック。

同作は「オリコン100位以下であれば即解散」という非常にシリアスな状況のもとに制作されたアルバムですが、そんな不安はみじんも感じられないほどキャッチーでユーモアに富んだ楽曲に溢れ、POLYSICSらしさがギュっと詰め込まれています。

同作の中で一曲を挙げるとするのなら、やはり「I My Me Mine」でしょうか。

当時小学生だったダンサー・ストロングマシン2号が踊りまくるMVで話題となった同曲は、メンバーの脱退により一時ライブで演奏されなくなりましたが、2013年頃からリアレンジが施され、再びプレイされるようになりました。ファンの誰からも愛される名曲と言えるでしょう。

タイトなバンドサウンドに愛らしいシンセサイザーやリコーダーの音色はポップネスに溢れ、サビでリフレインされる《I My Me Mine〜♪》はとんでもない中毒性をもって今もなお私たちの脳内を侵略します。

2013年にリリースされたアルバム『MEGA OVER DRIVE』では再レコーディングもされており、こちらのアレンジもまた絶品なので、是非ご一聴あれ!

「I My Me Mine」の他にもアルバム『Now is the time!』には「Baby Bias」や「シーラカンスイズアンドロイド」など、キラーチューンが満載!これからPOLYSICSを聴き始める、という方にはまず聴いてほしい名盤です。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽POLYSICS

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!