今日からサク読み!トレタメアプリ


羽生結弦


日本には、浅田真央選手や伊藤みどりさんなど、多くの有名な女子フィギュアスケート選手がいます。トリノオリンピックでは荒川静香さんが金メダルを獲得し、世界選手権など他の大会でも女子選手の活躍が目立ちます。

しかし、男子フィギュアスケート選手も負けていません。日本の男子フィギュアスケート選手の中にも、国内外の大会で大活躍した選手は大勢いるのです。

今回は、日本の男子フィギュアスケート界の人気選手を4名ご紹介します。


【1】現在は解説者として活躍!佐野稔


佐野稔


佐野稔さんは、1976年のインスブルックオリンピックで日本代表選手として出場を果たした、日本フィギュアスケート界の重鎮です。

初のオリンピック出場となったインスブルックオリンピックでは9位に終わりましたが、その後の世界選手権において日本人初となる銅メダルを獲得しています。


1973年から1977年の全日本選手権においてすべて1位を獲得しており、無類の強さを誇りました。1977年に引退した後はプロのスケート選手としても活躍しており、長い期間多くの観客を魅了したことでも知られています。


平成24、25年度には日本スケート連盟理事となり、日本スケート界を支えた実績があります。

【2】世界が認めた日本人選手!本田武史


本田武史

本田武史さんも全日本選手権において無類の強さを発揮した選手です。1996年から2005年の期間に6回の優勝を飾りました。

本田さんの快進撃は96年に開催された全日本Jr.選手権の優勝から始まり、ネーベルホルン杯やGPスケートカナダなどの国際大会でも数度の優勝を果たしています。世界にも認められた日本人選手の1人と言えるでしょう。


また、2003年開催の4大陸選手権では、1つのプログラムで4回転ジャンプを3回成功させました。この記録を果たした人は、2014年の時点で本田さんを含め世界で5人しか存在していません。日本の男子フィギュアスケート界を先導したパイオニアとも言える選手です。


【3】ステップで観客を魅了する!高橋大輔


高橋大輔

高橋大輔さんは2010年のバンクーバーオリンピックにおいて、当時日本人男子シングルでは初となる銅メダルを獲得しました。

オリンピックでの銅メダルはアジア選手としても初の快挙です。また、特にステップと演技構成点に関しては全選手中最高の評価を得ています。


全日本選手権では5度の優勝、世界選手権でも2010年に優勝を飾っており、オリンピック以外の国内・国際大会でも大成功を収めています。1年の締めくくりともいえるGPファイナルにも幾度か登場しており、2013年のGPファイナルでは見事優勝を果たしています。



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!