今日からサク読み!トレタメアプリ


1997年に結成されたヴィジュアル系ロックバンド・Plastic tree。

Plastic tree

オルタナティブ・ロックを基調とし、ゴシック・ロックやシューゲイザーなど様々な要素を内包したその音楽性は実に様々なアーティストがひしめいているヴィジュアル系シーンの中でも唯一無二な存在感を放ち続けています。

今回はそんな彼らが彼らがライブ定番曲として近年演奏している人気の楽曲をご紹介。

「Plastic treeのライブ定番曲が知りたい!」という方や「Plastic treeに興味があるけどどの曲を聴いていいかわからない・・・」という方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

Plastic treeの定番中の定番曲!「メランコリック」

2004年に17枚目シングルとして発売された「メランコリック」は彼らの定番中の定番曲でしょう!

彼らの楽曲はミディアムテンポやスローテンポで繊細なサウンドというイメージが強いですがこの「メランコリック」はライブ映えする疾走感と力強いグルーヴのサウンドが感じられます。

しかしながら、歌詞の"有村節"によって彩られる楽曲の表情でPlastic treeらしさを存分に味わうことのできる初心者にもおすすめの一曲。

発表から長い現在まで長い間ファンに愛されている彼らの定番・人気楽曲ですね!

Plastic treeの中でも最もヘヴィで力強い一曲「Ghost」

2005年に20枚目のシングルとして発売された「Ghost」はアンコールなど、ライブの盛り上がるシーンで披露されることの多い一曲です。

彼らにしてはかなりヘヴィなサウンドですが、曲を通して聴きこむと芯にあるPlastic treeらしさが見えてきます。

長年活動している彼らだからこその曲の持つ振り幅や音楽的センスもわかるのではないでしょうか。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!