トレタメ記事内画像について


21,558 views

人気急上昇中!ゲスの極み乙女。PVのボブヘアの子可愛いすぎ!?その正体とは...

2014年にメジャーデビューを果たしたバンド、ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの~」と、街中やテレビで耳にしない日はないですよね。
ゲスの極み乙女

今回はその、衝撃的なバンド名からは想像もつかないメンバー紹介や楽曲紹介、さらにはバンド名の由来まで!お伝えしていきます!

 

ゲスの極み乙女。ってどんな人たち?メンバー紹介しちゃいます!

2012年に結成した男女4人組のバンドです。

ギターボーカルの川谷絵音を筆頭に、キーボードのちゃんMARI、ドラムのほな・いこか、そしてベースの休日課長といった、とても個性的なメンバーが集まっています。
ゲスの極み乙女 メンバー

もともとはそれぞれ別のバンドを組んでいてライブをきっかけに知り合った彼らですが、はじめは遊びのつもりで結成したバンドのようです。

それが今では芸能界にも数多くのファンが存在するメジャーバンドになるなんて、凄いですよね!
そんな彼ら、どんな音楽をやっているのでしょうか?

 


タイアップ多数!ゲスの極み乙女。の楽曲紹介!

ドラマ『アラサーちゃん 無修正』では「猟奇的なキスを私にして」が、また『すべてがFになる』では「デジタルモグラ」がタイアップ曲となっり、最近ではコカコーラのCDで「私以外私じゃないの」という楽曲が使用されていますよね。

当初はヒップホップ・プログレバンドといわれていましたが最近ではメロディアスな楽曲も多く、そしてドキンッと胸を突くような歌詞が沢山の人に受け入れられています。

また、注目すべきはプロモーションビデオ
インディーズの頃の楽曲「ドレスを脱げ」のPVが発表された時は、このボブヘアの美女は誰だ!?
なんて話題になりましたが、この美女はドラム担当のメンバーであるほな・いこかさん。

いこか様と呼ばれファンの方に愛されています。
ぜひライブで、美しい本人の姿を見てみたいですね~!

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!