今日からサク読み!トレタメアプリ


近頃音楽テレビで目にする機会が増えてきた「back number」。
back number

その歌詞には等身大の彼らが描かれているため、常に若い世代の共感を呼び、聴く人の心を引きつけます。
そんな魅力溢れる彼らの音楽、一度耳にしたらその歌詞の内容に誰もが思わずうなずいてしまうのではないでしょうか。

 

back numberってどんなグループ!?

back numberは群馬県出身の3人組で、メンバーはボーカル兼ギター、作詞作曲も務める「清水依与吏」、ベース兼コーラス「小島和也」、ドラム「栗原寿」から成るグループです。
2004年に清水を中心に結成され、2011年にメジャーデビューを果たしました。
清水依与吏

バンド名の由来は付き合っていた女性をバンドマンにとられた。
彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」という意味が込められています。

彼らの音楽は恋愛をテーマにしたものが多く、そのどれもが自然と親近感が湧くものばかりです。

 


生み出される歌詞の魅力に迫る!!


彼らの描く歌詞は今、歌詞検索サイトで常に上位にランクインしています。
どの曲を見てもストーリー性が高く、思わず歌詞の中の登場人物と自分を重ねてしまうような曲が多いのもback numberの魅力の一つです。
back number 歌詞

また、「恋愛」をテーマとした曲がほとんどで、恋の楽しさ・喜びを歌うものより、片想いや失恋、叶わない恋といったことを等身大に綴っている点も、多くの若者から支持されている人気の理由です。
具体性のある言葉の表現が多い事で、より感情移入しやすく、どの曲も思わず聴き入ってしまいますよね。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽back number

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!