4,540 views

時代と共にポルノグラフィティの代表曲を振り返る!あなたの好きな曲は?

ポルノグラフィティ <出典:okmusic.jp>

今年でデビュー16年目を迎える、ポルノグラフティ
おそらく曲を聞いたことのないひとは少ないのでは無いかと思いますが、今回は彼らの代表曲について紹介してみたいと思います。
あなたのお気に入りの曲はあるでしょうか?

ポルノといえばこの曲!月に関するあの曲

まず1曲めにご紹介するのは「アポロ」。
ポルノグラフティの曲の中で、かなりの有名曲で、1999年に発売された彼らのデビューシングルです。
彼を知らない人でも聞いたことがある人はいるでしょう。


<出典:www.youtube.com>

彼らのこの1stシングルのタイトルにもなっているアポロは、月面に着陸したロケット、アポロ11号から取られたもので、曲中にもよく出てくるフレーズです。
メンバーの新藤晴一さんが手がけたこの独特な口語チックな歌詞は、当時から多くのファンを惹きつけました。

「僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもうアポロ11号月に行ったっていうのに僕らはこの街がまだジャングルだったころから変わらない愛の形探してる」というこのフレーズはあまりにも有名ですよね。


ラジオネーム、恋するウサギちゃん!ラジオモチーフのあの名曲!


2曲めに紹介するのは、「ミュージック・アワー」
2000年に発売されたこの曲は、ポルノグラフティの3rdシングルで、ラジオ調に歌詞が展開されていく曲です。


<出典:www.youtube.com>

中でも、曲中にでてくる「ラジオネーム恋するウサギちゃん」はかなり印象的なフレーズですよね。
この恋するウサギちゃんのお悩みを聞いて、DJがそのお悩みを解決する、といった歌詞の内容ですが、ファンに人気も高く、またそのメロディーやリズムも心地よく、ライブでもテンションの上がる1曲として高い人気を持つ曲です。



ひらりひらりと…舞う蝶のようなあの曲も!

最後にご紹介する曲は「アゲハ蝶」
2001年に発売された彼らの6thシングルです。
化粧品のCMソングに使われたことから人気が出ましたが、その人気は今だ根強く、テレビの歌謡曲番組で、彼らのアゲハ蝶を聞いてからファンになった、というような方も多いようです。


<出典:www.youtube.com>

未だにカラオケでもランキングの上位に食い込んでいるこの曲は、様々な世代に人気のポルノグラフティの代表曲と言っていいでしょう。
歌詞中の「喜びとしてのイエロー憂いとしてのブルーに世の果てに似ている漆黒の羽」というアゲハ蝶の羽を表現した詞や、「あなたに会えたそれだけで良かった世界に光が満ちた」といった独特な世界観をもつ歌詞も美しく、ファンに人気のある曲です。
民族調のメロディーもかなり印象に残る名曲です。


まだまだ1握り!あなたのオススメ曲は?

今回はポルノグラフティの代表曲を3曲ご紹介しましたが、まだまだ彼らの名曲は数多くあります。
今回ご紹介したもののほかに、サウダージ、メリッサ、ハネウマライダーなどまだまだ有名曲はあるので、あなたの中の代表曲を見つけてみてくださいね!

あなたの好きなポルノグラフティの曲は?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...


カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!