今日からサク読み!トレタメアプリ

28,327 views

2018年2月4日(日)からいよいよ放送がスタートする『HuGっと!プリキュア(はぐプリ)』。

15作目、15年目のアニバーサーリーとなる次作は、あらためて「プリキュア」という作品と向き合い作られるということで、「ヒロイズム」そして「子育て」をテーマに新たなプリキュアたちのストーリーが紡がれていきます。

「はぐプリ」に登場する初期メンバーは3人。放送前のキャスト発表では、小倉唯さんがキャスティングされたことでも大きな注目を集めましたが、追加戦士として田村ゆかりさん演じるルールーが変身する「キュアアムール」、そして田村奈央さん演じる愛崎えみるが変身する「キュアマシェリ」の新たな2人のプリキュアの参戦が発表されました。

プリキュアの声優は毎年オーディションで決定していて、声優としてのキャリアや知名度よりも、作品やほかキャストとの相性、そして「そのキャラクターに合っているか」というキャラクターとの相性を最も重要視されキャスティングされていることが制作側から語られています。

これは、視聴ターゲットが子ども達だからこそのコンセプトですし、キャリアがあまりない新人・若手声優の場合でも、前作プリキュアシリーズから端役として経験値を積んでいたりととてもよいチームワークで製作されていることがわかりますね。


そんな歴代プリキュアシリーズでこれまで声優を務めた方々を15年分まるっと振り返り!

「主人公を最年少で演じたのは?」「歴代最年少でプリキュアになったのは?」などなど・・・

今回は、2004年に放送された「ふたりはプリキュア」から最新作「HuGっと!プリキュア」までの主演プリキュア声優たちを一覧で振り返りながら、キャスト同士の繋がりや当時の裏話を探っていきたいと思います!
※今回プリキュアとして数えたのは、【TVシリーズ、及びにクロスオーバー映画(スターズシリーズ)に出演したプリキュア】の54人です。キュアモフルン、キュアペコリンは除いています。

歴代プリキュア声優一覧

一覧でみたい!という方はこちらから!
歴代プリキュア声優一覧を色々並び替えてみる(4/4ページ)

それでは早速一人づつ解説していきましょう♪

● ふたりはプリキュア ● ふたりはプリキュアMAX Heart

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】ふたりはプリキュア 第1話「私たちが変身!? ありえない!」』より
2004年2月から放送された『ふたりはプリキュア』では美墨なぎさ(キュアブラック)と雪城ほのか(キュアホワイト)が登場。そして翌年2005年2月から放送された続編『ふたりはプリキュアMAX Heart』では、新たに九条ひかり(シャイニールミナス)が登場しました。

美墨なぎさ(キュアブラック)を演じていたのは、本名陽子さん。
本名陽子出典:©本名陽子 Twitter(@honnayoko)より
元々子役として活躍していましたが「おもひでぽろぽろ」の岡島タエ子(少女時代)、「耳をすませば」の月島雫役に抜擢されています。その後しばらくは声優業から離れていましたが、この作品のオーディションに受からなかったら辞めていたかもしれないと話していて、その後のプリキュアシリーズの映画などでもコメントをしていたりと屈指の「プリキュア愛」で知られています。


雪城ほのか(キュアホワイト)を演じていたのは、ゆかなさん。
ゆかな出典:©ゆかなオフィシャルブログ From-yukana Powered by Ameba「魂ネイション(2017/12/02)」より
『カードキャプターさくら』李苺鈴役や『フルメタル・パニック!』テレサ・テスタロッサ役など、声優として活躍しキャリアを積んでいた彼女は、この作品をきっかけに本名陽子さんとの仲が深まり、現在でも親交が続いています。また『スイートプリキュア♪』で北条響(キュアメロディ)を演じた小清水亜美さんとは『コードギアス』シリーズでもC.C.役、紅月カレン役で共演を果たしていて、一緒に食事をしていたりと仲が良いそうです。


九条ひかり(シャイニールミナス)を演じていたのは、田中理恵さん。
田中理恵出典:©田中理恵 Twitter(@tanakarie)より
『機動戦士ガンダムSEED』ラクス・クライン役、『ローゼンメイデン』水銀燈役などですでに声優として活躍していましたが、『おとぎストーリー 天使のしっぽ』でゆかなさんと共演していたり、後の出演作品で多くのプリキュア声優とも共演しています。また、彼女が審査員を務めた声優事務所・ミュージックレインのオーディションで合格したメンバーのなかには、寿美菜子さん【『ドキドキ!プリキュア』の菱川六花(キュアダイヤモンド )】、戸松遥さん【『ハピネスチャージプリキュア!』の氷川いおな(キュアフォーチュン)】の2名もいました。


● ふたりはプリキュア Splash Star

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】ふたりはプリキュアSplashStar 第1話「おっどろきの再会! ふたりは何者なの!?」』より
2006年2月から放送された『ふたりはプリキュア Splash Star』では、日向咲(キュアブルーム/キュアブライト)と美翔舞(キュアイーグレット/キュアウィンディ)が登場しました。

日向咲(キュアブルーム/キュアブライト)を演じていたのは、樹元オリエさん。
樹元オリエ出典:©樹元オリエ Twitter(@oriepenguin)より
舞台女優として活動したのちに、映画『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』で声優としての活動もスタートさせ、自身が所属する事務所の代表であり声優デビュー作でも共演した山口勝平さんと同作ではパートナーとして共演しています。その後しばらくは声優としてもメインキャストなどで活躍していましたが、現在は舞台を中心として活動に戻られています。


美翔舞(キュアイーグレット/キュアウィンディ)を演じていたのは、榎本温子さん。
榎本温子出典:©榎本温子 Twitter(@atsuko_bewe)より
『彼氏彼女の事情』で主人公・宮沢雪野役を演じ声優デビューを果たし『だぁ!だぁ!だぁ!』小西綾役や『機動天使エンジェリックレイヤー』鈴原みさき役などで知られていました。この作品の放送終了後も樹元オリエさんとは親密な関係を築いていて、たびたび一緒に出かけている様子などをツイッターなどでも報告しています。また、同作で主題歌を担当した五條真由美さん、うちやえゆかさんと4人で主催した『よにんでSUPER☆TEUCHI☆LIVE』を定期的に開催していて、プリキュアに由縁のある方がゲスト出演することも!


● Yes!プリキュア5 ● Yes!プリキュア5GoGo!

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】Yes!プリキュア5 第1話「希望のプリキュア誕生!」』より
2007年2月から放送された『Yes!プリキュア5』では、夢原のぞみ(キュアドリーム)、夏木りん(キュアルージュ)、春日野うらら(キュアレモネード)、秋元こまち(キュアミント)、水無月かれん(キュアアクア)の5人が登場。2008年2月から放送された続編『Yes!プリキュア5GoGo!』からは新たに美々野くるみ(ミルキィローズ)が登場しました。

夢原のぞみ(キュアドリーム)を演じていたのは、三瓶由布子さん。
榎本温子出典:©三瓶由布子 Twitter(@3paypaypay)より
『だぁ!だぁ!だぁ!』西遠寺彷徨役で声優デビューを飾り、以降も『交響詩篇エウレカセブン』レントン・サーストン役など少年役として注目を集めていた彼女は、この作品で初女性キャラ主人公を演じました。元々は夏木りん役でオーディションを受けに来ていたものの竹内順子さんの番で掛け合い相手として夢原のぞみを演じ、この時の演技がスタッフの目に留まったことでのぞみ役に抜擢されています。また『スイートプリキュア♪』で北条響(キュアメロディ)を演じた小清水亜美さんとは親友で、「±ふぃに」というユニットも結成しています。


夏木りん(キュアルージュ)を演じていたのは、竹内順子さん。
竹内順子出典:©竹内順子 Twitter(@junkotakeuchi45)より
『夢のクレヨン王国』ストンストン役でニチアサを経験していた彼女は、『デジモンアドベンチャー』ゴマモン役、『NARUTO -ナルト-』うずまきナルト役など少年役や主人公役も多く経験。夏木りん役はそんな彼女のキャリアのなかでも珍しい女性メインキャラクターです。前作の『ふたりはプリキュア Splash Star』では主人公の日向咲のクラスメイトで咲へ好意を示していた星野健太役でも出演していました。


春日野うらら(キュアレモネード)を演じていたのは、伊瀬茉莉也さん。
伊瀬茉莉也出典:©伊瀬茉莉也 Twitter(@Ma_ri_ya_i)より
この作品以降メインキャストとして名前をよく見かけるようになり『ポケットモンスター XY』ユリーカ役や『メイドインアビス』レグ役など近年でも目覚ましい活躍をみせています。本作のアフレコ当時は、現在までのプリキュア声優でも最年少にあたる高校3年生(18歳※)で抜擢されたこともあり、またこの作品をきっかけに声優として大きく羽ばたいたことからも彼女にとってとても思い入れのある役と語っていて、共演した三瓶由布子さんをキャラクター同士と同様に尊敬していることを語っています。
※2017年から放送された『キラキラ☆プリキュアアラモード』で有栖川ひまり(キュアカスタード)を演じた福原遥さんも放送当時は18歳ですが、誕生月で伊瀬茉莉也さんがわずかに遅いため実質上の最年少は伊瀬さん。


秋元こまち(キュアミント)を演じていたのは、永野愛さん。
永野愛出典:©2015 LLC bookslope All Rights Reserved. LLC bookslope「永野 愛」プロフィールより
1997年に放送された『キューティーハニーF』で主人公・如月ハニーを演じて以来、『おジャ魔女どれみ』『明日のナージャ』と東映作品のバトル系アニメ作品の常連となっていた彼女。『ふたりはプリキュア』では、主人公2人が通う中学校の担任教師としても出演していました。


水無月かれん(キュアアクア)を演じていたのは、前田愛さん。
前田愛出典:©前田愛 Twitter(@ai_max)より
『デジモンアドベンチャー』太刀川ミミ役で知られ、デジモンシリーズの多くの主題歌を和田光司さんとともに担当するなどアーティストとしての才能にも注目されていました。元々プリキュアシリーズのファンだったそうで、思い入れが深かったと語っています。また、先述の永野愛とともに「Wあい」とアフレコ当時は呼ばれていたことも明かしています。


美々野くるみ(ミルキィローズ)を演じていたのは、仙台エリさん。
仙台エリ出典:©仙台エリ Twitter(@e_ringo)より
プリキュアシリーズにはとても縁の深い声優のひとりで、『ふたりはプリキュア』で美墨なぎさの親友・久保田志穂役を2年間演じ、『 Yes!プリキュア5』では夏木りん役のオーディションを受けるも落選。しかしその後、ミルク役のオーディションで再チャンレジし見事合格を果たし、翌年からは自身も念願のプリキュアとして一緒に戦う仲間に。アフレコスタジオにあったローズの絵をみて「可愛いですね」と声をかけた際には「キミだよ」と言われとても驚いたと当時を振り返っていました。


1 2 3 4>>

1 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!