53,844 views

● ハピネスチャージプリキュア!

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】ハピネスチャージプリキュア! 第1話「愛が大好き! キュアラブリー誕生!」』より
2014年2月から放送されていた『 ハピネスチャージプリキュア!』では愛乃めぐみ(キュアラブリー)、白雪ひめ(キュアプリンセス)、大森ゆうこ(キュアハニー)、氷川いおな(キュアフォーチュン)の4人が登場しました。

愛乃めぐみ(キュアラブリー)を演じていたのは、中島愛さん。
中島愛出典:©中島愛 ツイッター(@mamegu_staff)より
記念すべき10作目となった今作では、歴代はじめてとなるキャラクター名とキャスト名がかぶるという事案が発生!また、相方となる白雪ひめのキャストは潘めぐみさんなので、まさかの「めぐみ」かぶり!中島さんと潘さんは生年月日もわずか2日違いということで、ミラクルまみれな2人はすっかり意気投合していたようです♪また、2009年に放送されたアニメ「バスカッシュ!」では、前作「ドキドキ!プリキュア」で円亜久里(キュアエース)を演じていた釘宮理恵さんと共演し、作中の重要なキャラクター同士という接点がありました。


白雪ひめ(キュアプリンセス)を演じていたのは、潘めぐみさん。
潘めぐみ出典:©潘めぐみ ツイッター(@han_meg_han)より
「HUNTER×HUNTER」のゴンなど少年役から「ジュエルペット ハッピネス」月影ちあり役などの少女役まで、子どもたちにも親しみやすい作品に多く出演してきた藩さん。その活躍ぶりに驚いてしまいますが、意外にも当時の芸歴は4年目。過去には2012年に放送されていた「スマイルプリキュア!」でモブ出演もしていました。メディアミックス作品「SHOW BY ROCK!!」では2016年の「魔法つかいプリキュア!」で花海ことは(キュアフェリーチェ)を演じた早見沙織さんとともに「徒然なる操り霧幻庵」のメンバーとしても共演しています。


大森ゆうこ(キュアハニー)を演じていたのは、北川里奈さん。
北川里奈出典:©北川里奈 ツイッター(@kitagawa_rina25)より
声優デビュー翌年にこの作品ではじめてメインキャストとして抜擢された新人声優でしたが、アニメを好きになったきっかけが、プリキュアシリーズの前番組にあたる「明日のナージャ」だったそうです。


氷川いおな(キュアフォーチュン)を演じていたのは、戸松遥さん。
戸松遥出典:©MusicRay'n Inc. All rights reserved. 戸松 遥 Official Websiteより
前作「ドキドキ!プリキュア」で、声優ユニット・スフィアのメンバーとして一緒に活動している寿美菜子さんが菱川六花(キュアダイヤモンド)を演じていましたが、その後に続くように戸松さんもプリキュアに抜擢されました。2009年に放送されたアニメ「バスカッシュ!」で、めぐみ(ラブリー)役の中島めぐみさんと2016年の「魔法つかいプリキュア!」で花海ことは(キュアフェリーチェ)を演じた早見沙織さんと3人で作中のアイドルユニット・エクリップスとして共演しています。


● Go!プリンセスプリキュア

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】Go!プリンセスプリキュア 第1話「私がプリンセス? キュアフローラ誕生!」』より
2015年2月から放送されていた『Go!プリンセスプリキュア』では、春野はるか(キュアフローラ)、海藤みなみ(キュアマーメイド)、天ノ川きらら(キュアトゥインクル)、紅城トワ(キュアスカーレット)の4人が登場しました。

春野はるか(キュアフローラ)を演じていたのは、嶋村侑さん。
嶋村侑出典:©嶋村侑 ツイッター(@shimayulondon)より
2005年に声優デビューし、少年役やかっこいい女性のイメージが強かった彼女のTVアニメ初主演作品となりました。2011年の「スイートプリキュア♪」では、モブ役としても出演しています。また、2013年からアニメシリーズが展開されている「進撃の巨人」では、作中の重要人物であるアニ・レオンハート役に抜擢されていて、2017年の「キラキラ☆プリキュアアラモード」で琴爪ゆかり(キュアマカロン)を演じる藤田咲さん、2012年の「スマイルプリキュア!」で緑川なお(キュアマーチ)を演じた井上麻里奈さんと共演していて、特に藤田さんは『Go!プリンセスプリキュア』の作中で先代キュアフローラを演じていたこともありなにかと接点の多い共演者かもしれませんね。


海藤みなみ(キュアマーメイド)を演じていたのは、浅野真澄さん。
浅野真澄出典:©浅野真澄 ツイッター(@masumi_asano)より
ベテラン声優として多くの作品に出演していた彼女は、まさかオーディションで合格するとは思わず、役が決まってから500話以上もあるこれまでの歴代シリーズをTV・映画全て視聴したのだとか。2016年の「魔法つかいプリキュア!」で十六夜リコ(キュアマジカル)を演じていた堀江由衣さんとは公私ともに仲がよく、堀江さんが中心になって結成された声優ユニット・Aice5のメンバーとしても活躍しています。また、「あさのますみ」名義で原作の執筆を手がけた「それは声優!」は2015年にアニメ化され、主人公・一ノ瀬双葉を堀江さんとともに「魔法つかいプリキュア!」で朝日奈みらい(キュアミラクル)として主演を果たした高橋李依さんが演じています。実際に高橋さんがユニットとしても活動しているイヤホンズはAice5の実質的な妹分ユニットにあたり、楽曲の作詞にも浅野さんが携わっていることから縁の深い人物と言えるでしょう。


天ノ川きらら(キュアトゥインクル)を演じていたのは、山村響さん。
山村響出典:©山村響 ツイッター(@hibiku_yamamura)より
2007年に声優デビューし、hibiku(ひびく)名義でのアーティスト活動も盛んだった山村さんは、この作品がブレイクのきっかけとなり現在までメインキャストとしてのTVアニメ作品への抜擢が続いています。2013年の「ドキドキ!プリキュア」で四葉ありす(キュアロゼッタ)を演じた渕上舞さんとは、同年に放送された「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」で共演していて、主題歌も担当した声優ユニット・Tridentとしても2016年まで活動をしていました。渕上さんとは普段から仲がよく、はるか役が決まってから相談をしていたことも明かしています。


紅城トワ(キュアスカーレット)を演じていたのは、沢城みゆきさん。
沢城みゆき出典:©ONE PIECE.com(ワンピース)‏ 公式ツイッター(@OPcom_info)より
学生時代から声優として第一線に立っていた彼女は、声優デビュー作の「デ・ジ・キャラット」をはじめ日曜朝の時間帯のテレ東アニメには縁が深かく、プリキュア1作目の「ふたりはプリキュア」が放送されていた当時も、テレビ東京で放送されていた「ジュエルペット」にメインキャストとして出演していて、当時は「打倒プリキュア」の気持ちで出演したことも明かしています。実際に彼女が演じたトワも登場初期はプリキュアの敵側という役どころだったため、「まずプリキュアを倒す!という気持ちから入れたのは長年の思いが叶った」と話していました。


● 魔法つかいプリキュア!

出典:©東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル『【公式】魔法つかいプリキュア! 第1話「出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!」』より
2016年から放送されていた『魔法つかいプリキュア!』では、朝日奈みらい(キュアミラクル)、十六夜リコ(キュアマジカル)、花海ことは(キュアフェリーチェ)の3人が登場しました。

朝日奈みらい(キュアミラクル)を演じていたのは、高橋李依さん。
高橋李依出典:©高橋李依 ツイッター(@taka8rie)より
2013年の声優デビューから、着々とレギュラー作品を掴んできた高橋さんの2度目の主演作。子供の頃から自然に「プリキュア」を観ていた彼女は、公言している限りでは、歴代初となる「プリキュアで育った世代」となりました。パートナーとなった十六夜リコ役の堀江由衣さんとは、2015年に放送された「それが声優!」で共演していて、ユニットとしても堀江さんの妹分となるため、高橋さんが堀江さんを信頼している様子が様々なところで垣間見えました。前作の「Go!プリンセスプリキュア」でも女子生徒役としてもプリキュアシリーズに出演しています。


十六夜リコ(キュアマジカル)を演じていたのは、堀江由衣さん。
浅野真澄出典:©浅野真澄 ツイッター(@masumi_asano)より
デビュー当時からアイドル的な人気を誇っていた堀江さんは、2014年に公開された「映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」でゲストヒロイン・つむぎ役としても出演していました。


花海ことは(キュアフェリーチェ)を演じていたのは、早見沙織さん。
早見沙織出典:©劇場版アニメ『はいからさんが通る』 公式ツイッター(@haikara_anime)より
物語序盤から不思議な妖精の赤ちゃん・はーちゃんとして登場していましたが、第1話でモブとも思える猫役で出演した際から視聴者の中では早見さんが追加戦士のプリキュアではないか?という噂も広がっていました。「ドキドキ!プリキュア」で菱川六花(キュアダイヤモンド)を演じた寿美菜子さんや「Go!プリンセスプリキュア」でサポート妖精・パフを演じた東山奈央さん、昨年公開された「映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」のゲストキャラクター・クックを演じた悠木碧さん、と公私ともに仲が良いことで知られる声優仲間が、揃ってプリキュアシリーズに縁のある方ばかりなのも不思議な巡り合わせを感じますね。


● キラキラ☆プリキュアアラモード

出典:©プリキュア公式YouTubeチャンネルより
2017年2月から放送されている「キラキラ☆プリキュアアラモード」では、宇佐美いちか(キュアホイップ)、有栖川ひまり(キュアカスタード)、立神あおい(キュアジェラート)、琴爪ゆかり(キュアマカロン)、剣城あきら(キュアショコラ)、キラ星シエル(キュアパルフェ)の6人が登場しました。レギュラー登場するプリキュアが6人となったのは、2008年に放送された「プリキュア5GoGo!」以来、9年ぶり2回目です。

宇佐美いちか(キュアホイップ)を演じていたのは、美山加恋さん。
美山加恋出典:©美山加恋 ツイッター(@karen_miyama)より
2004年に放送されたドラヴァ「僕と彼女と彼女の生きる道」で小柳凛役を演じ、天才子役として記憶している方も多かったのではないでしょうか。2016年より声優としても活動するようになり、この作品がTVシリーズ初主演作となりました。前作の主人公みらいを演じた高橋さんと同じく、幼いころからプリキュアを楽しんでいた世代の女の子。さらに、「Yes!プリキュア5」で主人公・夢原のぞみ(キュアドリーム)を演じていた三瓶由布子の記録を更新し、放送日ベースでの歴代最年少主人公となりました!


有栖川ひまり(キュアカスタード)を演じていたのは、福原遥さん。
https://www.instagram.com/p/BitgVVlHlKb/
出典:©福原遥 Instagram(@haruka.f.official)より
かつてNHK教育テレビの人気番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の柊まいん役として人気を集めた人気子役。奇遇にも美山さんと同じ境遇で共演となりました。もちろん、完全オーディション性のプリキュアにおいて、過去の経歴は度外視されているますが、だからこそまいん役を経て【料理】にまつわるプリキュアに選ばれたことにも素敵な運命を感じますね!さらに、「プリキュア5」で春日野うらら(キュアレモネード)を演じた伊瀬茉莉也さんと並んで18歳で起用となり、放送日ベースでのシリーズ歴代最年少声優となりました。


立神あおい(キュアジェラート)を演じていたのは、村中知さん。
村中知出典:©村中知 ツイッター(@king_of_bath)より
幼いころに観た「美少女戦士セーラームーン」のセーラーヴィーナスに憧れ声優を目指すきっかけになったという彼女は、実はこの作品が初の女性レギュラーキャラ!2015年に公開された「映画 Go!プリンセスプリキュア パンプキン王国のたからもの」では、ゲストキャラクターの妖精・キンを演じていました。


琴爪ゆかり(キュアマカロン)を演じるのは、藤田咲さん。
藤田咲出典:©ヤプログ!藤田咲の電子庭園 ~さっきぃのおはなばたけ~「あらためてご挨拶!(2018/01/01)」より
2015年の「Go!プリンセスプリキュア」で先代キュアフローラとして登場した彼女も、本作でいよいよ正式なプリキュアとして参加!お姉さんタイプなゆかりと同じく、声優経験の浅いプリアラチームの縁の下の力持ち的立場となり、持ち前の安定感で若いメンバーを支えていました。実は、今作で3回目のオーディションとなり、キュアフローラとして参加したGoプリの打ち上げで、「一年間本当に幸せで大切な時間を過ごしていたのだ」と実感し、「シリーズを通してプリキュアを任せていただけるような声優に絶対なる」とスケジュールを調整していたマネージャーとともに、二人三脚で一緒につかめた役と語っていました。


剣城あきら(キュアショコラ)を演じたのは、森なな子さん。
森なな子出典:©森なな子 ツイッター(@mory7585)より
宝塚歌劇団で雪組の男役スターとして人気を集めていた彼女は、退団後は女優として活躍するスターの方が多いなか、声優として多くの作品を彩っている少し珍しい背景を持っています。過去にプリキュアシリーズに参加した元宝塚歌劇団のスターには、「リボンの騎士」のサファイア役や「ヤッターマン」の主人公・ヤッターマン1号(ガンちゃん)などで知られる太田淑子さん。太田さんは、前作の「魔法つかいプリキュア!」でレジェンド女王として登場しました。


キラ星シエル(キュアパルフェ)を演じていたのは、水瀬いのりさん。
水瀬いのり出典:©水瀬いのり ツイッター(@mory7585)より
もともと今回の作品では初期プリキュア5人とサポート妖精のオーディションを受けていた彼女は、妖精役のハマり具合とプリキュア役としての演技の双方がスタッフの目が留まり、妖精→人間の姿→追加戦士という役柄に抜擢されました。前作の「魔法つかいプリキュア!」でみらい(キュアミラクル)を演じていた高橋李依さんとは、合格の知らせを聞いた時にヒロイン同士を演じていた「Re:ゼロから始める異世界生活」や「がっこうぐらし!」で親交を深めていたこともあり、まっさきに相談をしたと話しています。また、水瀬さんが尊敬する水樹奈々さんが2010年の「ハートキャッチプリキュア!」に出演していた時にはグッズなども買い揃えていたそうです。


● HUGっと!プリキュア

HUGっと!プリキュア出典:©東映アニメーション公式(@toeianime_info)より
そして2018年2月から放送される「HUGっと!プリキュア」では、野乃はな(キュアエール)、薬師寺さあや(キュアアンジュ)、輝木ほまれ(キュアエトワール)の3人が登場することが発表されています。

野乃はな(キュアエール)を演じるのは、引坂理絵さん。
引坂理絵出典:©引坂理絵 Twitter(@kirakiraponpon5)より
2016年に声優デビューしたばかりの新人声優で、今回の作品が初主演作。ですが、「キラキラ☆プリキュアアラモード」では、モブ数役で度々関わってきたので、プリキュアシリーズの現場の雰囲気などもすでに感じとっているはず。綺麗な声とお芝居は、すでに他作品から注目しているアニメファンも多く、「エンドロールで名前を確認したら、引坂さんだった」と話す方も少なくありません。所属するステイラックの代表を務める浪川大輔さんも太鼓判を押す芝居力が、彼女の主人公抜擢の理由のひとつになったのでしょう。


薬師寺さあや(キュアアンジュ)を演じるのは、本泉莉奈さん。
本泉莉奈出典:©本泉莉奈 Twitter(@AbbieIzumi)より
2013年に声優として本格的なデビューを果たしましたが、昨年放送された「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」が初主演作。プリキュア声優を務めた方も多く出演した「美少女戦士セーラームーンCrystal」では、無限学園の生徒であり敵キャラ幹部のひとり・ビリユイを演じていました。


輝木ほまれ(キュアエトワール)を演じるのは、小倉唯さん。
小倉唯出典:©小倉唯 Twitter(@OY_A_Official)より
彼女のTVアニメ初レギュラー作「夢色パティシエール」では、2005年の「Yes!プリキュア5」でうらら(キュアレモネード)を演じた伊瀬茉莉也さんのパートナー役として出演していて、奇遇にも同じく黄色のプリキュア(黄キュア)を担当することになりました。前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」でシエル(キュアパルフェ)を演じた水瀬さんとは、レーベルメイトであり同い年ということで仲が良いので、今回の出演にあたって相談しているかもしれませんね。


ルールー(キュアアムール)を演じるのは、田村ゆかりさん。
田村ゆかり出典:©Natasha,Inc. 音楽ナタリー『田村ゆかり、20周年記念ライブBD/DVDのトレイラー映像(2018年5月14日)』より
長らくプリキュア声優入りをファンからも期待されていた田村ゆかりさんですが、敵キャラとはいえ最終的に味方サイドに加わる少女幹部キャラだったため、登場初期から追加プリキュアを望む声も多かったように思います。ユニと・やまとなでしこを組み家族ぐるみの仲である堀江由衣さんは前々作「魔法つかいプリキュア!」でキュアマジカルを演じていて、来年春のオールスターズ映画での共演が楽しみですね♪

愛崎えみる(キュアマシェリ)を演じるのは田村奈央さん。
田村奈央出典:©田村奈央BLOG powered by Ameba すまいる行進曲『駒形ベイブレード先輩(2018/04/09)』より
前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」でキュアジェラートを演じた村中知さんとは、田村さんの代表作のひとつでもある「ワールドトリガー」で一緒に主人公を演じています。また、前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」のOPを担当した駒形友梨さんとは『アイドルマスターミリオンライブ!』で共演中。

歴代プリキュアシリーズで追加プリキュアが同時に2人登場するのは今作が初めてであり、一つの作品のなかでのプリキュア声優の演者の名字かぶりも初めてです。



1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!