今日からサク読み!トレタメアプリ


テニスの王子様



「テニスの王子様」は週刊少年ジャンプで連載されていた作品ですが、2001年のアニメ化をきっかけに定評のある作品となっています。今では、ミュージカルもあり、ジャンプスクエアで漫画の連載も再開された程に定評があります。プロのテニスプレイヤーである錦織圭も影響されたという本作品の魅力は何なのかを追求していきましょう。

錦織圭



非現実だからこそ面白い?

「テニスの王子様」で最大の特徴だと言えるのが、試合中に繰り出すプレイヤーの技です。越前リョーマの「COOLドライブ」跡部景吾の「氷の世界」など、主要キャラクターの誰もがと言っていいほどに独特なプレイの仕方、及び技名を持っています。テニス経験者でなくとも、現実的ではないと感じる一方で、非現実だからこそ面白さがあると視聴者や読者は感じるようです。中には、もしかしたら本当に実現できるかもしれないものもあり、魅せる試合が多くのファンを魅了していると言えるでしょう。

個性的な男性キャラクターの数々は女性を虜にする


本作品に登場するのは、殆どが男性キャラクターですし、どれも個性的な外見と性格をしています。他校のテニス部員を含めるとその人数も膨大だと言えるでしょう。そのため、女性読者にとっては必ずと言っていいほどに好みの男性を見つけやすいようです。どれも魅力的なキャラクターの個性が確立されており、多くの女性ファンを虜にしています。だからこそ、ミュージカルもするほどに人気が高くなったと考えられるでしょう。

テニスの王子様・ミュージカル



錦織圭がテニスを始めたのもこの作品がきっかけ!?

今はプロのテニスプレイヤーとなっている錦織圭ですが、彼は小学生の時から「テニスの王子様」を愛読していたためにテニスを始めたと公言しています。女性の心を掴むだけではなく、テニス自体の魅力も伝えてくれる作品ということです。また、錦織圭のプレイスタイルは、他のテニスプレイヤーとは違い、独特だと言われており、本作品を模したような動きもしています。もしかしたら実際に参考として取り入れているのかもしれませんね。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!