【毎週更新】プロデュース 101 JAPAN 最新順位 & 放送まとめ


116,987 views




プロデュース 101 JAPAN 順位 & 放送まとめ 目次



第12話(最終回)放送

約3か月続いたPRODUCE 101 JAPANが最終回を迎え、ついにデビューするメンバーが決定しました。第12回で行われたのは、「デビュー評価ステージ」「デビューメンバー発表」です。それではひとつひとつ結果を見ていきましょう。

PRODUCE 101 JAPAN|ファイナリスト20名による「♪ツカメ~It’s Coming」


デビュー評価ステージ


YOUNG

PRODUCE 101 JAPAN|♫YOUNG@#12 デビュー評価

メインボーカル:安藤 誠明
サブボーカル1:川尻 蓮★
サブボーカル2:白岩 瑠姫
サブボーカル3:大澤 駿弥
サブボーカル4:大平 祥生
サブボーカル5:木全 翔也
サブボーカル6:與那城 奨
ラップ1:鶴房 汐恩
ラップ2:本田 康祐
ラップ3:宮島 優心

GrandMaster

PRODUCE 101 JAPAN|♫GrandMaster@#12 デビュー評価

メインボーカル:床波 志音
サブボーカル1:今西 正彦
サブボーカル2:豆原 一成
サブボーカル3:河野 純喜
サブボーカル4:佐藤 景瑚
サブボーカル5:川西 拓実★
サブボーカル6:佐藤 來良
サブボーカル7:金城 碧海
ラップ1:井上 港人
ラップ2:上原 潤

★=センター

デビュー評価のパートは既に発表されていましたが、放送まで誰がセンターか分からなかったのでドキドキした方も多いのではないでしょうか。ただ、2時間の生放送ということで韓国版と比べるとかなりサラッとステージを披露した印象でした。投票締め切りの時間の説明もなかったので、ステージが終わり突然締め切りのカウントダウンが開始され焦りましたね!ステージを見て、だれに投票するか熟考する感じでもなかったので、一般票はかなり少なかったのではないでしょうか。

PRODUCE 101 JAPAN デビューメンバー11人

3か月間のサバイバルを終え、デビューを勝ち取ったメンバーはこちらです!


1位 ↑ 豆原 一成

個人 / Aクラス
課題曲:DNA 1組/FIRE
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:GrandMaster
順位変動:2→1→1→2→4→4→1→2→1

2位 ↓ 川尻 蓮

UN BACKERS / Aクラス
課題曲:HIGH LIGHT 1組/RAISE THE FLAG
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:1→2→2→1→2→2→2→1→2

3位 ↑ 川西 拓実

KSIX / B→Aクラス
課題曲:DNA 1組/RAISE THE FLAG
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:GrandMaster
順位変動:2→3→3→3→1→1→12→6→3

4位 ↑ 大平 祥生

UN BACKERS / C→Bクラス
課題曲:HIGH LIGHT 1組/(RE)PLAY
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:15→9→8→7→9→11→13→11

5位 ↓ 鶴房 汐恩

個人 / C→Aクラス
過去ステージ:DNA 2組/FIRE
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:7→5→5→5→3→3→3→3→5

6位 ↓ 白岩 瑠姫

反逆のプリンス / C→Bクラス
課題曲:Over the top 2組/Why?
コンセプト曲:Happy Merry Christmas
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:22→20→19→16→16→13→4→4→6

7位 ↑ 佐藤 景瑚

HIGH STEPS / Aクラス
課題曲:DNA 2組/LOVE ME RIGHT
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:GrandMaster
順位変動:25→19→17→12→14→16→17→15

8位 ↑ 木全 翔也

しゃちほこフレンズ / Aクラス
課題曲:HIGH LIGHT 1組/LOVE ME RIGHT
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:19→23→22→22→17→14→9→10→8

9位 ↑ 河野 純喜

シックスパックス / Bクラス
課題曲:Wherever you are 1組/FIRE
コンセプト曲:DOMINO
デビュー評価曲:GrandMaster
順位変動:25→19→18→15→10→9→11→13→9

10位 ↑ 金城 碧海

Team SKY / B→Fクラス
課題曲:タマシイレボリューション 1組/Wake up!
コンセプト曲:Black Out
デビュー評価曲:GrandMaster
順位変動:66→85→38→33→26→25→24→16

11位 ↑ 與那城 奨

シックスパックス / Bクラス
課題曲:Lemon 1組/Why?
コンセプト曲:Black Out
デビュー評価曲:YOUNG
順位変動:23→24→24→26→19→17→8→12→11


デビューメンバーのみなさんおめでとうございます!これからグループとしてまとまりが出て、どんどん成長していってくれることでしょう。デビューはゴールではないので、今後はサバイバルとはまた違ったプレッシャーや責任が降りかかると思いますが、仲間とファンを信じて、心と体を大切にしながら頑張っていただきたいです!

PRODUCE 101 JAPAN最終回脱落者

惜しくもデビューとはなりませんでしたが、最後まで素晴らしい姿を見せてくれた練習生はこちらです。順位は、公式サイトの個人ページから順位変動を参考にしています。

12位 ↑ 宮島 優心

プチメン / B→Aクラス
課題曲:HIGH LIGHT 1組/LOVE ME RIGHT
コンセプト曲:やんちゃBOY やんちゃGIRL
順位変動:18→15→10→10→12→18→25→22→12

13位 ↑ 大澤 駿弥

Smile MAGIC / D→Cクラス
課題曲:WWW 1組/RAISE THE FLAG
コンセプト曲:Black Out
順位変動:11→12→11→9→8→8→19→17

14位 ↓ 安藤 誠明

シックスパックス / Bクラス
課題曲:タマシイレボリューション 1組/Why?
コンセプト曲:Black Out
順位変動:4→4→7→11→11→10→7→7→14

15位 ↑ 本田 康祐

反逆のプリンス / Bクラス
課題曲:Over the top 2組/(RE)PLAY
コンセプト曲:Black Out
順位変動:47→39→33→28→13→15→15→18→15

16位 ↑ 佐藤 來良

KSIX / A→Bクラス
課題曲:WWherever you are 2組/(RE)PLAY
コンセプト曲:Happy Merry Chritsmas
順位変動:36→34→27→21→18→21→18→21→16

17位 ↑ 今西 正彦

個人 / F→Bクラス
課題曲:WWW 2組/Why?
コンセプト曲:やんちゃBOYやんちゃGIRL
順位変動:15→8→13→13→20→22→20→17

18位 ↓ 井上 港人

black belt / C→Bクラス
課題曲:WWW 1組/(RE)PLAY
コンセプト曲:クンチキタ
順位変動:28→32→39→36→28→30→22→14→18

19位 - 床波 志音

九州漢組 / C→Bクラス
課題曲:HAPPY BIRTHDAY 1組/If...
コンセプト曲:Happy Merry Christmas
順位変動:87→65→94→35→21→19→16→19→19

20位 ↓ 上原 潤

個人 / C→Bクラス
課題曲:オリジナルラップ 1組/RAISE THE FLAG
コンセプト曲:クンチキタ
順位変動:6→7→12→17→22→12→5→8→20

デビューとはなりませんでしたが、全員素晴らしいパフォーマンスをしてくれました。沢山のファンが応援していましたし、最終回まで残れたという時点ですごい事です。自分の夢が実現できる道は努力次第で無数にひろがっていきますし、芸能を続けていくならファンは支援を惜しまないと思います。脱落してしまった事を胆力に変えて、どんな道に行っても輝いていてほしいです。

グループ名は「JO1」今後の予定は?

デビューするボーイズグループの名前は「JO1」、読み方はジェイオーワンに決定しました。PRODUCE 101 JAPANのオフィシャルスポンサーであったSoftbankのイメージモデル、2020年春のCDデビューが既に決定しています。時期は未定ですが2020年にファンミーティングも開催されるそうです。

公式サイトは番組終了後からオープンし、既にファンクラブ会員の受付も始まっています。ファンミーティングはファンクラブ会員のみの参加ということで、既にサーバーダウンするほどアクセスが殺到中です。

まとめ

日本初のPRODUCE 101 JAPANが終了しました。長いようであっという間の3か月でしたね。国民プロデューサーのみなさんもこれまで本当にお疲れさまでした。韓国版にはない、日本の男の子達らしさがつまった独特の魅力のある番組だつたと思います。番組開始当初はどうなることかと思いましたが、魅力ある練習生ばかりで、だれがデビューしてもおかしくないと思わされるほどに成長していく姿は感動的でした。

これからはK-POPの要素も入ってくるとは思いますが、日本音楽の良い部分と融合させて素晴らしいグループになっていってほしいです。国民プロデューサーは一ファンと立場を変えますが、この盛り上がりを収束させないためにも様々なコンテンツの供給を期待したいですね!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

11 / 11

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!