今日からサク読み!トレタメアプリ

51,829 views

ワンパンマンの主人公サイタマをきっかけとして2016年頃から一気にブレイク!2018年はランティスからアーティストとしての歌手デビューが決定し、今ノリに乗っている声優、古川慎さん。

出典:©ランティスOfficial Youtube Channel『古川 慎 / SOLO DEBUT TEASER MOVIE』より
今回はそんな古川さんの素敵な歌声に焦点を当てつつ、彼の「まこにゃん」というあだ名の由来や天然な素顔、小林裕介さんや石川界人さんなど彼の交友関係についてもご紹介します。

これを読めば、明日きっと誰かに古川慎をプレゼンしたくなる!

アイキャッチ画像の出典:©Natasha,Inc. ナタリー
アニメ「将国のアルタイル」特集ページ より

声と中身のギャップにオチる人続出!古川慎さんのプロフィール


古川慎
出典:©セガコラボカフェ秋葉原2‏ (@sccsega2) より
古川慎さんは1989年9月29日生まれの熊本県出身。あだ名は「まこにゃん」「まこらどん」。座右の銘は「やればできる」。

「まこにゃん」は古川さんの友人がふざけて呼んだあだ名で、それが石川界人さんと行っていた「Webラジオ 慎・界人のふぁうふぁうタイム」から広まったもの。「まこらどん」は「アイドルマスターSideMラジオ315プロNight!」で名付けられたものです。

趣味は、雑貨屋さん巡りほか、神社や温泉など、癒されるスポットを巡ること。

また、一時期話題になった「シンゴジラ」ですが、クレジットにあった名前は「古川慎(ふるかわしん)」さんという俳優さんで古川さんご本人ではありません。

▷▶声優になるまで

古川さんが声優という職業に最初に興味を持ったのは、「新機動戦記ガンダムW」でヒイロ・ユイを演じた緑川光さん。彼の声に憧れを抱き、ヒイロ・ユイのマネをして「お前を殺す」と言っては、お母さんに怒られていたんだとか。

その後数々のアニメを見ながら青春時代を過ごす中、転機となったのは彼が高校生の時。

友人からもらった専門学校のパンフレットには、かつて憧れた緑川さんが特別講師として登壇するとの情報が。これをきっかけに実際に専門学校を訪問し、通うことを決めたそうです。

そんな憧れの存在・緑川さんとは最近アニメ「ナナマルサンバツ」や、イベント「オトメイトパーティー2017」でも共演を果たしています。

▷▶代表作

次に古川慎さんの代表作ですが、

サイタマ(ワンパンマン)
赤のライダー / アキレウス(Fate/Apocrypha)
アスラン=ベルゼビュートII世(アイドルマスター SideM)
大倶利伽羅(刀剣乱舞)

など。

ローテンションにワンパンチで敵を倒していく「ワンパンマン」の主人公・サイタマや、寡黙で一匹狼な「刀剣乱舞」の大倶梨伽羅。彼らとは真逆の中二病キャラ「アイドルマスター SideM」のアスラン=ベルゼビュートII世に、お母さんキャラの「TSUKIPRO THE ANIMATION」の神楽坂宗司など、これまでに確かな演技力で様々なキャラクターを演じてきた古川さん。

役作りで一番大事にしていることは、ストーリーにおけるキャラの感情の流れを読み解くこと。

色気のある少しハスキーな中低音が特徴的で、彼の声には思わず守ってもらいたくなるような力強さがあります。

一方で、古川さん自身はクシャッとした笑顔が好印象の純朴な人物。ちょっと天然な部分もあり、そんな声と中身のギャップにキュンとくる人も多いはず!


1 2 3 4 5>>

1 / 5

この記事をみんなにシェアする

石川界人

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!