37,082 views

だいきほコンビに期待するもの

多くのファンと同じ気持ちだと思いますが、だいきほコンビに期待する最大のものは「圧倒的なハーモニー」ではないでしょうか。

「ドン・ジュアン」で歌唱力・表現力の高さを見せつけた望海風斗さん、早くから歌声に定評があり、オペレッタ「こうもり」も危なげなく歌い上げる真彩希帆さん、この2人を持ってすれば、歌えない楽曲はまずないでしょう。

大劇場お披露目公演はオリジナル作品ですが、2作目・3作目など早い段階で海外ミュージカルを上演するのではないか?と個人的には思います。

2人の”出会いの曲”も含まれる「ファントム」再演の可能性もありますよね(お披露目公演=ファントムと思っていた方も多いのでは?)。

ただ、海外ミュージカルばかりになるのではなく、バランスよくさまざまな公演に挑戦してほしいです。和物の雪組なのですから、もちろん日本物の作品も!

歌・芝居に定評のある2人だからこそ、お芝居もショーも無限の可能性を秘めています。再演も海外ミュージカルの輸入も素晴らしいですが、ぜひ「だいきほならでは」のオリジナル作品が生まれることを、心から祈っています。

ちぎみゆの志を受け継ぐ、望海風斗・真彩希帆コンビの未来は明るい

望海風斗さん・真彩希帆さんのコンビは、就任発表当初から「待ってました!」感の溢れるお2人。

これまで作品としての相手役経験はないものの、特に歌唱面での相性の良さは折り紙つきです。

2人とも組替えを経験し、それぞれの環境で実力に磨きを重ねてきたからこそ、2人がコンビとなったときの可能性は無限大!宝塚の歴史に名を残す名コンビとなることでしょう。

特に歌唱面に秀でた2人ですから、だいきほならではの名曲が生まれる予感十分。次代の雪組にも、明るい未来しかありません。

著者:海野りんご

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団雪組真彩希帆

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!