今日からサク読み!トレタメアプリ


2017年10月28日からKBS 2TVで放送されているアイドルリブートプロジェクト「THE UNIT(ザ・ユニット)」。

THE UNITのコンセプトは、すでにデビューしたアイドルを対象に再デビューの機会を与えるための「再起プログラム」、すなわちアイドルたちにとっては「最後のチャンス」とも言える機会です。

そんな切実な思いを抱えたアイドルたちの中に1人、特別な思いを抱えて番組に参加した若きアイドルがいました。

それがこの記事の主人公、U-KISSのジュンです。

彼がどんな思いでこのプロジェクトに参加したか、なぜデビューから3年後に最注目されたか、これまでのジュンくんの道筋と、ジュンくんとはどんな人物なのかを紹介していきたいと思います。

ジュンが所属するグループ U-KISSの遍歴

U-KISSは2008年8月28日にデビューしたボーイズグループで、現在のメンバーはスヒョン、キソプ、イライ、フン、ジュンの5人。
U-KISSをよく知らないという方は、脱退や加入を繰り返すグループという印象が強いかもしれません。

U-KISS
出典:©U-KISS JAPAN Official Twitterより

現在のメンバーに落ち着くまでには、キソプの加入、アレクサンダーとキボムの脱退、フンとAJの加入、ドンホの脱退(後に21歳で結婚)、ジュンの加入、イライの結婚、AJの脱退、ケビンの脱退と、常にメンバーの入れ替えやグループの人気を揺るがす出来事が起こっていました。


そんな中でもメンバーとキスミー(U-KISSペン)は、一心にU-KISSというグループを守り愛し続けてきたと思います。
そして、加入当時17歳だったジュンくんも今年でU-KISSとメンバー歴4年目。
右も左も分からない中、本当にメンバーとグループを信じて努力してきたことでしょう。

U-KISS
出典:©HMV K-POP Official Twitterより

U-KISSはNHメディアという芸能事務所に所属しており、後輩にはガールズグループのLABOUMがいます。
代表的な曲と言えば、2009年の「만만하니(マンマンハニ)」、2010年の「시끄러(シックロ)」、2014年の「끼부리지마(キブリジマ)」など。
2013年辺りから韓国でのカムバック回数は少なくなり始めますが、2011年に日本でデビューしてからは日本活動をメインにライブやイベントなどを活発に行なっています。

ジュンのプロフィールとU-KISSとの出会い


ジュン出典:©avex U-KISS公式HPより


名前:ジュン(ハングル:준)
本名:イ・ジュニョン(ハングル:이준영)
生年月日:1997年1月22日生まれ
身長:184cm
体重:64kg
血液型:AB型
趣味:ボウリング、サッカー
家族構成:父・母・妹・犬
好きなタイプ:背が高い、髪が長い、日焼けしている健康的な印象の女性
ポジション:リードラッパー、サブボーカル、メインダンサー
デビュー:2014年6月2日、U-KISSミニ9集「MONO SCANDAL」


ジュンがU-KISSにやって来たのは、U-KISSのデビューから6年後の2014年6月2日。
ちょうど、メンバーのAJが学業に専念するためグループ活動を停止していたタイミングでのことでした。
年齢がとても若く、最年長でリーダーのスヒョンとは8歳もの年の差がありましたが、メンバーもキスミーもジュンの加入を温かく迎え入れました。

U-KISS
出典:©U-KISS JAPAN Official Twitterより

ポジションはリードラッパー、サブボーカル、メインダンサーと、マルチプレーヤー。
BIGBANGのパフォーマンスを見て歌手に憧れるようになったというジュンくんは、10代半ばはダンススクールに通いながら様々なアーティストのバックダンサーとして活動していました。
そこでアーティストの後ろ姿を見ながら様々なことを学び多くのオーディションを受けますが、受けては落ちる…を繰り返していたようです。

そんな中、ジュンくんに転機が訪れます。
2014年3月頃、U-KISSのマンネとして人気のあったドンホが脱退。
事務所主催で補充メンバーのオーディションが行われ、そこに参加したことがきっかけでU-KISSのメンバーに選ばれました。


U-KISS全盛期の頃、ジュンくんはまだ小学生。
その当時はU-KISSのメンバーやこれまでの活動もよく知らないところからのスタートでした。


全部が「初めて」だったU-KISS加入後のジュン


デビュー後初のカムバックは、2014年6月2日に発売された「끼부리지마(キブリジマ)」。
ムード感漂うセクシーな楽曲で、当時17歳だったジュンくんには刺激が強すぎるパフォーマンスも…。
女性ダンサーを交えたダンスでは、印象的な絡みはなかったものの年齢を感じさせない色気を感じました。

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



初めてのショーケース、初めての番組収録…何もかもが目新しく新鮮に感じたであろうジュンくん初めてのツイート。
文章からも初々しさが伝わってくるフレッシュな第一印象です。

その後も、U-KISS全盛期の頃メンバーにとっては何気ない一幕が、ジュンくんにとってはすべて初めてのことで、嬉しくて、楽しくて、感動して、緊張して…誰が見ても一生懸命だったジュンくん。
1日2公演というハードなスケジュールで体力の配分がわからず過呼吸を起こしたり、突然予定にない宙返りをして危ないと怒られたり、一生懸命が故の失敗もたくさんありました。

今ではすっかりグループにも馴染み、公演で大きな失敗をすることもなくなりましたが、初めてステージに上った時のキラキラした瞳は変わらずそのままです。


U-KISSジュンの性格と誰からも愛されるキャラクター


大きな口を開けてよく笑うかわいいマンネ


ジュン
出典:©U-KISS JUN Official Twitterより

ジュン
出典:©U-KISS JUN Official Twitterより

U-KISSが大好き、メンバーが大好き、キスミーが大好き


・とにかくヒョンたちが大好きでTwitterでも度々ヒョンへの愛を綴るジュン♡

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



あなたにとってU-KISSとは?の質問に「練習という旅で出会えた宝物」と回答。

(約:ウリヒョン(フンお兄ちゃん)お誕生日ほんっっっとうにおめでとう♡)

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



※おかしらとはリーダースヒョンのニックネーム

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



「ぼく、告知あります!僕はスヒョンさんのことが好きってことです」

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



バスケが好きと言いながら本当は全くできなかったジュンくん。加入したての頃、メンバーと共通の話題が欲しくてバスケが好きだと言ってしまったのだそう。

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



フンくんの手にマメや水膨れがあるからと、ジムを訪ねてトレーニング用の手袋をプレゼントしたり、キソプくんの誕生日に「ヒョンの存在自体がプレゼント」と言い放ったり、とにかくお兄ちゃんたちが大好き。
メンバーがインスタライブやSNSに現れた時は殆どの確率でコメント欄に現れ、イイネやコメントを残すことも多くあります。
加入当時はすでに日本デビューしていたため、ジュンくんだけ日本語の実力が遅れた状態でした。

そんな時ルームメートのフンくんが日本語教師役となり、ジュンくんにたくさん日本語を教えてあげていたそうです。


一生懸命覚えた日本語でヒョンへの愛を語るジュンくんも可愛いし、たくさん助けてくれたと感謝するジュンくんの素直さにも心打たれます。
今ではK-POPアイドルとしての日本語はトップレベルの実力で、日本活動を着実に続けるU-KISSのコンサートやイベントでも通訳なしのMCが普通のことになっています。

涙もろい泣き虫

メンバーのイタズラやツアーのステージ上など感動したり怖かったりすると、すぐに泣いてしまう感受性豊かなキャラクター。
自身のミュージカル終演時にも号泣していましたが、一番泣いていたのは加入当初から慕っていたケビンくんの脱退。
卒業公演は2017年4月に行われました。
ケビンとジュン
出典:©U-KISS JUN Official Twitterより

笑顔で乗り切ろうとしたものの、何度も押し寄せる悲しみでついに涙を流し始めてしまったジュンくん。
最終的には大号泣…まるで子供のような顔で泣きじゃくっていました。
いつも穏やかで優しく包み込んでくれたケビンくんが側からいなくなることは、ジュンくんにとって本当に悲しいことだったはず。
ですが、強いジュンくんを見せたかったのか、何度か泣きそうになった時唇を噛み締めとびきりの笑顔を見せていたのが印象的でした。

・もちろんキスミー愛も最強!ファンを恋人のように考えるジュンくん

出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



出典:©avex
JUN Twitter(@JuN97L) より



・しっかり者で頼れる兄の顔も

実生活では妹が1人いるお兄ちゃん。
U-KISSではメンバー全員に可愛がられている愛されマンネですが、実際には妹をきちんと叱ったりテキパキと物事を進めるさっぱりしたタイプ。
もともと愛嬌も進んでするようなタイプではなく、しっかり者な男らしい性格だそうです。

ジュンがTHE UNITに出演した理由 U-KISSメンバーとファンへの深い愛

U-KISSのマンネは、今回アイドル再起プロジェクト「THE UNIT」への出演を1人で決めました。
なぜこの番組への出演を決めたのか、その理由は以下。


U-KISSに加入してヒョンたち(既存メンバー)の役に立ちたかったのに、うまくいかないことが多かった。
「どうしてU-KISSに入ったの?」
「新しくデビューした方がいい」
「年齢も若いからやり直して成功できるよ」
…そんな言葉をたくさん聞いた。

自分は自分の意志でこのグループがいいと思って加入を決めた。
そんな中、ヒョンたちが自分を受け入れてくれたことがどんなにありがたかったことか。
本当にありがたくて、本当にありがたくて…どうやってその恩返しをしたら良いかずっと考えていた。
もしこのTHE UNITで僕が頑張ることが出来たら、U-KISSというグループが多くの人に知られて、多くの人に魅力を伝えることが出来る。
僕の大好きなヒョンたちに「僕たちの弟、誇らしいな」と思ってもらえるくらい頑張りたい。

ジュンくんはずっと自分がU-KISSのメンバーであるという事実に大きな誇りを感じていました。
それはメンバーやファンも同じでしした。

繰り返されるメンバーの脱退や加入、なかなか韓国のステージに立てない日々…それでも1度たりともU-KISSの実力や魅力が足りないからだとは考えなかったジュンくん。
彼がTHE UNITに出演した理由は「THE UNITで活躍してU-KISSの力になること」だったのです。

その言葉通り、THE UNITではスヒョンくんのソロ曲を歌ったり、U-KISSの曲をBGMに使ったりとあくまでグループ代表できているという気持ちを強く感じます。
絶対に1位になるから、と言ってから本当に1位まで上り詰め、ジュンくんの本気度が確かなものだと思いました。
兵役に行くことが発表されたスヒョンくんへ、戻ってくる時はU-KISSを頂点へ導いて待っていると言い残しています。

THE UNITで見せたU-KISSジュンの覚悟

ドラマや芸能番組で頭角を表し、「あの俳優は誰?」と周囲の注目を集めたジュンくん。
それと同時にU-KISSというグループ名も再度注目を集め始めました。
これはこれでいい効果でしたが、ジュンくんの演技は大衆にとって「新人演技者たちの中の一人」という印象を与えました。

そんな中放送が開始されたTHE UNIT。
アイドルから演技に幅を広げた中の1人という大衆の印象は、いい意味で裏切られるのでした。

THE UNITの振り付け練習中に足首を負傷し、2週間ギプスの状態という最悪のコンディションにも関わらず、ステージに立ったジュンくん。
最初のオーディションでは、低ブートで構成されたグリーンチームで唯一スーパーブートで合格したメンバーとして、リーダーのような役割を務めました。
ジュンくんは実力の足りないメンバーに対して1人1人丁寧に振り付けを教え、他のメンバーたちにとって救世主のような存在に。

そんな中での怪我ということで、一度は絶望感に襲われたメンバーたちでしたが、最初のオーディションでは見事関門を通過しました。
怪我をしているハンディを感じさせないパフォーマンスで、ジュンくんのこれまであまり知られていなかった実力や数々の魅力が公開され、その心身ともに高い実力に注目が集まったのです。

検索急上昇ワードにも登場したジュンくんは、今年放送予定の2本のドラマや広告界からもラブコールを受けるなど、番組に出演した効果を実感することになりました。
しかし、ジュンくんの目的はあくまでも「U-KISSをもっと多くの人に愛してもらうこと」
その思いは確かに彼を突き動かし続けているのでした。

ジュンが愛するU-KISSの絆と愛は目に見える

これまでU-KISSのことをよく知らなかった方、ジュンくんというメンバーの魅力を知らなかった方は途中加入のマンネに対してまた違った感情を抱いたのではないでしょうか。
長年続くグループで途中加入、しかも年齢の離れたメンバーとやっていくことは、さぞ心細く不安だったことでしょう。
それでも温かく迎え入れ、いつでも助けてくれたメンバーたちに報いたいという思いは本当に切実なものでした。

そんなジュンくんが出演するTHE UNITも放送開始から3ヶ月を迎え、いよいよ終盤へと差し掛かっています。
たった1人でグループのために立ち上がり、最大限実力を発揮して人気が急上昇するとともに、グループの名まで広めた有言実行のマンネ、ジュンくんの今後の活躍にも大注目です!

そして、ジュンくんとU-KISSメンバーの絆がいかに強いかがよく分かるDVDが1/24(水)にリリースされました。
こちらはリーダースヒョン入隊前のラストライブで、メンバーにとってもファンにとっても忘れらない瞬間が詰まっています。


U-KISS LIVE EVENT 2017 ~Stay with U~(Blu-ray Disc)(スマプラ対応)
THE UNITではしっかり者の姿を沢山見せてくれたジュンくんですが、グループに戻れば頼れるお兄ちゃんに囲まれて甘えた顔をする可愛いマンネに…。
アイドルとしてグループ活動をする中で、メンバーたちと時間を共有することをこんなにも幸せそうに噛みしめるジュンくん。
まだまだ若い彼の思いや夢が叶って、大好きなU-KISSというグループがもっと多くの人に愛されますよう…。
しかし、ジュンくんの頑張りを見ていると、それが叶う日はそう遠くはない気がします。

▶▶あなたにおすすめの記事
【2018年最新】K-POP男性アイドルグループ人気ランキングTOP32!次世代の新人登場で大波乱…!?
[最新]2018年を彩る韓国女性アイドルはこのグループだ!K-POP女性アイドル人気順ランキングTOP32
防弾少年団(BTS)で一番歌が上手いメンバーは誰?ラップメンバーの隠れた歌唱力も徹底調査♬
その他K-POP新着記事はこちらをチェック!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!