今日からサク読み!トレタメアプリ


フジテレビで主に流れている深夜アニメ放送枠であるノイタミナ。その放送枠で、アニメ「PSYCHO-PASS」が大ヒットしましたが、伊藤計劃プロジェクトによるアニメも告知の時点で既に話題となっているのです。

そんなヒットの予感が満載のプロジェクト詳細についてお伝えしていきます。



そもそも伊藤計劃プロジェクトって?


伊藤計劃プロジェクトは、作家人生をわずか2年程で終わらせてしまった今は亡き小説家、伊藤計劃の作品を劇場アニメ化しようという計画のことです。

長編の2作品である「虐殺器官」と「ハーモニー」を2015年に公開する予定であることが発表されました。

さらに、円城塔と合作である「屍者の帝国」もアニメ化が決定しています。

ノイタミナムービーとして、劇場版の「PSYCHO-PASS」に次いだ第2弾のプロジェクトが進められているのです。

虐殺器官


虐殺器官

虐殺器官は2007年に発表された長編小説でベストSF2007の1位として選ばれた作品となっています。

核爆弾の影響でクレーターとなってしまい、衝突や内戦、虐殺などのテロが繰り返される地獄絵図の世界。軍に所属するクラヴィス・シェパード大尉は、不穏な影があることに気付きます。

なぜ虐殺が止まないのか、人を狂わせたものとは一体何なのか、虐殺器官の謎に迫っていく物語です。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!