静かに熱い「ちはやふる」の世界がついに二ヶ月連続で映画に!

主題歌はPerfume!和とデジタルの華麗なる融合

映画「ちはやふる」の主題歌を担当するのはPerfume。今回映画のために書き下ろされたという新曲「FLASH」には、かるたを取るような振付が盛り込まれており、誰でも踊れて親しみがもてるようなダンスに仕上がっているそう。

百人一首を題材としていることより、「和」なイメージが大々的に作品に反映されているちはやふると、電子音が鳴り響くクラブミュージック寄りの楽曲が多い「デジタル」なイメージが強いPerfume。

両方が、Perfumeの楽曲を手掛ける中田ヤスタカによってどのようにコラボされているのか、気になった方は映画の公開の前にいち早く「FLASH」のPVを見てみるのもいいかもしれません。

[adsense num=1]

下の句を詠むまで待ちきれない!

百人一首なんて触ったこともないし、ましてや競技かるたなんて全然わからない…という人でも全然大丈夫。映画を観ていくうちに、あなたもかるたを取る千早たちの熱い戦いに目が釘付けになるはずです。

そこにあるのは、静けさの中に光る「一瞬の熱量」。それを一秒も逃さずにつかみとろうと奮闘する千早たち瑞沢高校かるた部の懸命さにきっと心が震えます。

かるたに青春の全てをかけた高校生たちの物語、映画「ちはやふる」は上の句が3月19日、下の句が4月29日より公開です。