名言炸裂!スピードワゴン小沢から目が離せない!再ブレークのわけとは・・・

トレタメ

M-1の2002年大会に出場したことから知名度が全国区となり、今では様々なテレビ番組で引っ張りだこのスピードワゴン小沢一敬さん。

そんな小沢さんですが、彼の名言の数々が人気番組でフューチャーされたことがきっかけとなり、世の乙女たちに今再注目されています。クセのあるキャラクターと名言の数々、その魅力に迫ってみましょう!

小沢さんてどんな人?

1973年10月10日生まれで愛知県出身の小沢さん。高校中退後にお笑い養成所で現在の相方井戸田さんと出会い、お笑いコンビスピードワゴンを結成、小沢さんが甘い言葉を囁き、井戸田さんが「あまーーい!」と突っ込むネタで人気を博しました。

本人のTwitterを覗いてみれば、部屋の壁一面に漫画本が並び、その様子はまるで書店のよう。音楽や野球の知識も豊富で、麻雀においてはプロ並みの腕を持つ多趣味な小沢さんですが、何より注目したいのは彼の発する名言の数々です。ネタでもなく、トークの合間に繰り出されるクセのある甘すぎる台詞が、彼の再ブレークのきっかけとなったのです。

スピードワゴン

[adsense num=1]

再ブレークきっかけはあの人気番組?!

人気トーク番組において「小沢という変人」と銘打った回が放送されて以来、彼のもつ不思議な魅力に惹きつけられる人が続出しました。

番組内では、彼の親友でもある人気芸人のチュートリアルの徳井さん等が、その独特な世界観と、プライベートで発せられた名言の数々を披露。

あまりにもナルシストでクセのある彼のキャラクターですが、なぜかそこが魅力的に見え、もっと彼の名言を聞きたくなってしまうという現象が現在の再ブレークを生んでいると言えるでしょう。

小沢一敬

[next_heading title=イエスの生まれた日にノーとは言わせない!!]