今日からサク読み!トレタメアプリ


バンド名とかなりシュールな楽曲の数々が異彩を放つヴィジュアル系バンド、R指定

曲ごとにある振り付けもなかなか個性的なので、初めてライブに行くバンギャさんにとって、一体どんな感じなのかと気にされる方が多いイメージもありますよね。
あ、バンギャさんというのはV系バンドの若い女性ファンのことです。今さらですが念のため。

他のヴィジュアル系バンドもそうですが、振り付けなど何かとルールの多いライブでは、ファンのマナーがクローズアップされがちです。そのあたりの事情を探ってみました。

振り付けは覚えやすいので会場でマネすればOK

R指定の楽曲には、ライブの時にファンが踊る振り付けがあります。

「国立少年ナショナルキッド」とか「玉砕メランコリィ」「盲目少女」なんかの代表曲は振り付けも有名でそんなに難しくないので、会場でやってる人のマネをすればすぐに覚えられますよ。

R指定
出典:©2004-2016 XXX RECORDS R指定 official site New Single [forest] 発売決定! より
持ち物についても特に指定はないですが、「国立少年ナショナルキッド」のようにひらひらとさせる振り付けの曲は扇子があると見映えします。

実際に持って来ているバンギャさんも多いのでオススメです。同じように振り付けでタオルを使うことがあるので、汗ふき用も兼ねてタオルも持って行くと◎

ライブの楽しみ方は人それぞれ、がキホン

曲ごとの振り付けを一緒に踊ると楽しいですが、何もこれは強制じゃありません。


中には新参者に振り付けを強制したり、常連だけで固まって新参者をのけ者にするような態度を取る不届き者もいるそうですが、こんなのは全てマナー違反!R指定の公式サイトにも「仕切り行為や場所取りなど禁止」とハッキリ書かれています。

こういうことを守れないのはファンでもバンギャでも何でもないですね。

服装のマナーは常識の範囲で

服装についても、特に制服があるわけじゃないので好きなオシャレを楽しみましょう。ただ、バンギャの年齢層もあってセーラー服の人が多い気がしますが、これが「制服」というワケではないので(笑)

髪を盛りすぎない(後ろの人が見えなくなる)、高すぎるヒールや厚底靴は避ける(同じ理由)、とがったアクセを付けすぎない(周りの人に刺さる!)などのマナーはありますが、どれも常識の範囲ですね。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系R指定

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!