今日からサク読み!トレタメアプリ

19,426 views

BABYMETAL(ベビーメタル)は「BABY」の可愛らしさと「METAL」の激しさを併せ持った、今世界が注目するアイドルメタルユニットです。

ベビーメタル

もともとはアイドルグループさくら学院から派生したユニットですが、母体を超えて人気を獲得しメジャーデビューを果たします。また、YouTubeを通して海外でも話題になり、2014年には武道館単独公演後に初のワールドツアーを敢行しました。レディー・ガガのツアーのオープニングアクトも務めるなど、国内外を問わず盛り上がった活動を見せています。BABYMETALの魅力はなんと言ってもアイドルオタクから、頑固なメタラーまでをも魅了するライブです。

今回は、BABYMETALのライブの魅力についてご紹介します。

メンバーは可愛くも、凛として美しい

BABYMETALは3人の女の子から構成されており、ヴォーカルは中元すず香(SU−METAL)です。水野由結(YUIMETAL)菊地最愛(MOAMETAL)は、スクリーム(コーラス)を担当します。

ライブでは常にSU−METALが3人の中心に立ち、YUIMETALとMOAMETALが右と左で一糸乱れない完璧なダンスと、絶妙な合いの手を入れ続けます。3人のパフォーマンスは完璧に演出された総合芸術か、能の舞台を見ているかのような感覚すら覚えます。

BABYMETAL

海外でのライブで数千、数万人というオーディエンスを相手にしても、顔色を変えず、物怖じしない堂々としたステージを演出する少女たちには神々しさすら感じます。

また、アイドルでありながら、笑顔でファンに媚を売ったり、ファンに感謝を述べたりもしません。ライブ中はMCを一切せず、破壊力満点の1時間半の公演がノンストップで展開されるのみです。小さな体を激しく動かすダンスは見る者を圧倒すると同時に、ハラハラとさせます。

可愛くて、脆く、愛すべき存在なのに、どこかで遥かに自分たちを凌駕している存在、その二律背反的なメンバーがファンの心をがっちりと捉えて離しません。


完璧に計算された演出

BABYMETALのコンセプトになっているものが「キツネ」です。日本が昔から神聖視してきた稲荷神を想起させる彼女たちの決めポーズは、メタラー御用達のメロイックサインをオマージュしたキツネサインです。

BABAYMETAL

また、曲目やステージ演出、プロモーション写真などでもたびたびこの「キツネ」がコンセプトとして登場します。ライブ自体も「キツネ様の黙示録」と銘打って紙芝居風の映像とナレーションが挿入されながら進行します。

演出の特徴となっているダンスは、Perfumeの振り付けを手がける振付師MIKIKOMETALが担当しています。キャッチーなのに重厚、可愛いのにかっこいい、そんな振り付けは見ていると心がきゅんとなります。



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!